ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成30年(2018年)12月プレスリリース資料 > 長野保健所管内の飲食店でアニサキスによる食中毒が発生しました

ここから本文です。

更新日:2018年12月6日

長野保健所管内の飲食店でアニサキスによる食中毒が発生しました

長野県(健康福祉部)プレスリリース平成30年(2018年)12月6日

本日、長野保健所は須坂市内の飲食店を食中毒の原因施設と断定し、この施設の営業者に対し平成30年12月6日の1日間の営業停止を命じました。

患者は、12月4日に、この施設で食事をした1グループ2名中の1名で、患者が受診した医療機関において、患者の胃内から寄生虫のアニサキスが摘出されました。

なお、患者はすでに回復しています。

【事件の探知】

平成30年12月5日、健康福祉部食品・生活衛生課経由で、医療機関から長野保健所に、「本日、診察した患者からアニサキスを摘出した。この患者は須坂市内の飲食店で食事をしているようだ。」との連絡がありました。

【長野保健所による調査結果概要】

  • 患者は、12月4日に当該施設で食事をした1グループ2名中の1名で、12月5日午前5時30分頃から腹痛の症状を呈していました。
  • 医療機関による内視鏡検査で、患者の胃内からアニサキスが摘出されました。
  • 患者の症状は、アニサキスによる食中毒の症状と一致していました。
  • 患者が12月1日以降で海産魚介類の生食をしたのは当該施設のみでした。
  • 医師から食中毒の届出がありました。
  • これらのことから、長野保健所はこの施設の食事を原因とする食中毒と断定しました。

 

担当部署 健康福祉部食品・生活衛生課食品衛生係
担当者 (課長)吉田徹也(担当)久保田耕史、岡野美鈴
電話 026-235-7155(直通)

026-232-0111(代表)内線2661

ファックス 026-232-7288
メール shokusei@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課

電話番号:026-235-7155

ファックス:026-232-7288

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?