ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)11月プレスリリース資料 > 年末一斉取締り

ここから本文です。

更新日:2019年11月21日

食品衛生管理の徹底を図るため「食品等の年末一斉取締り」を行います

長野県(健康福祉部)プレスリリース令和元年(2019年)11月21日

 

年末は、多種類の食品が短期間に大量に流通し、また、ノロウイルスによる食中毒も発生しやすい季節です。

このため、スーパーマーケット、旅館等の食品を取扱う施設を対象に、県下一斉に保健福祉事務所(保健所)職員が立入検査を行い、適切な衛生管理がなされているか点検します。

また、流通食品の安全性を確保するため、店頭からの食品の抜取り検査を実施します。

実施期間

令和元年12月2日(月曜日)から12月27日(金曜日)まで

実施機関

県内10保健福祉事務所(保健所)

実施方法

(1)施設に対する立入検査

(2)食品の抜取り検査

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部食品・生活衛生課

担当者名:(課長)吉田徹也(担当)福井秀樹、橋井真実

電話番号:026-235-7155、7154

ファックス番号:026-232-7288

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?