ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)10月プレスリリース資料 > 長野県と長野県ホテル旅館生活衛生同業組合との協定に基づき、令和元年台風19号による被災者(高齢者・乳幼児等の要援護者)に宿泊施設を提供する取組を始めました

ここから本文です。

更新日:2019年10月17日

長野県と長野県ホテル旅館生活衛生同業組合との協定に基づき、令和元年台風19号による被災者(高齢者・乳幼児等の要援護者)に宿泊施設を提供いただく取組を始めました

 長野県(健康福祉部)プレスリリース令和元年(2019年)10月17日

1 協定について

名 称:災害時における被災者の支援に関する協定(平成24年9月24日締結)

協定締結者:長野県ホテル旅館生活衛生同業組合及び長野県

協定内容 :宿泊施設の提供等による被災者の生活支援

2 協力内容

高齢者、乳幼児等の災害時要援護者(市町村が必要と認める方)に対する宿泊施設及び食事の提供

3 開始年月日

令和元年10月 17日(木曜日)

4 支援方法

避難所を設営している市町村が、対象者(災害時要援護者)を選定し、長野県ホテル旅館生活衛生同業組合の地区組合長に宿泊可能な施設について相談・申込を行う。

5 参考 

長野県ホテル旅館生活衛生同業組合

会 長:中村 実彦(白馬八方温泉ホテル五龍館)

会員数:905施設(令和元年9月末現在)

6 関連資料

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部食品・生活衛生課

電話番号:026-235-7153

ファックス番号:026-232-7288

所属課室:観光部山岳高原観光課

電話番号:026-235-7251

ファックス番号:026-235-7257

所属課室:危機管理部危機管理防災課

電話番号:026-235-7184

ファックス番号:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?