ホーム > 健康・医療・福祉 > 障がい者福祉 > 長野県新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(障がい分)について

ここから本文です。

更新日:2020年7月28日

長野県新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(障がい分)について

  • 長野県では、国の新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金を活用し、新型コロナウイルス感染症対策等として以下の支援事業を予定しております。

※申請方法・申請スケジュール等の詳細については、準備が整い次第、事業所等の皆さまにご案内申し上げるとともに本ホームページへの掲載を予定しておりますので、今しばらくお待ちください。

滑かつ適切な給付ができるよう検討しておりますので、ご理解・ご協力をお願いします。

支援事業

障害福祉サービス施設・事業所等に勤務する職員に対する慰労金支給

令和2年2月12日から6月30日までの間に障害福祉サービス施設・事業所に通算10日以上勤務し、利用者と接する職員の方に慰労金を支給します。

障害福祉サービス施設事業所等における感染対策徹底支援事業支援金

令和2年4月1日以降に感染症対策を徹底した上で、サービスを提供するために必要な経費が発生した施設・事業所にかかり増し経費を支援します。(サービス毎に上限額は設定しています。)

障害福祉サービス施設事業所等におけるサービス再開に向けた支援事業支援金

令和2年4月1日以降にサービス利用休止中の利用者へ利用再開のための支援を行った相談支援事業所、在宅サービス事業所に1利用者当たりでの金額を支援します。

令和2年4月1日以降に感染防止のための環境整備を行った相談支援事業所、在宅サービス支援事業所に最大20万円を助成します。

 

支援金・慰労金の現在の概要は以下のとおりです。(変更となる可能性があります。)

事業概要(PDF:1,129KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障がい者支援課

電話番号:026-235-7149、026-235-7108

ファックス:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?