ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)1月プレスリリース資料 > 高次脳機能障害研修会を2月1日に長野市で開催します

ここから本文です。

更新日:2020年1月10日

高次脳機能障害研修会を2月1日に長野市で開催します

長野県(健康福祉部)プレスリリース 令和2年(2020年)1月10日

 高次脳機能障害のある方への理解促進と支援の充実を図るため、高次脳機能障害の当事者やその家族、保健・医療・福祉関係者、教育機関や高次脳機能障害に関心のある方など広く県民を対象として、研修会を開催します。

1 日時

令和2年2月1日(土曜日)13時00分から16時00分まで(12時30分に受付開始)

2 場所

 長野市東部文化ホール (長野市小島804-5 柳原総合市民センター内)

3 主催

 長野県

 長野県高次脳機能障害リハビリテーション講習会実行委員会

4 内容

●講演

 「高次脳機能障の害基本的理解と対応

        ~“困っている”行動へのサポートのヒント~」

   長野県立総合リハビリテーションセンター

         所長/脳神経内科医   田丸 冬彦

         作業療法科長      竹内 晴美

         公認心理師/臨床心理士 伊藤 真紀

 

●意見交換

  「“困っている”時の解決方法・対応 *みなさんどうしていますか?」

   高次脳機能障害当事者のご家族

   長野県立総合リハビリテーションセンターのスタッフ

5 対象者

 高次脳機能障害の当事者やその家族、保健・医療・福祉関係者、教育機関、その他高次脳機能障害に関心のある方

6 参加費

 無料

7 申込方法

 1月24日(金曜日)までに別紙チラシ裏面の参加申込書に必要事項を記入の上、長野県健康福祉部障がい者支援課在宅支援係まで電子メール、ファックスまたは郵送でお申し込みください。

 ※高次脳機能障害とは、交通事故や病気などにより脳に損傷を受けた結果、記憶障害・注意障害等の認知障害などが残り、日常生活や社会生活(就学、就労等)に支障が生じた状態をいいます。身体の障がいを伴わないこともあるため、外見上は障がいが分かりにくく、周囲の理解も得られにくいことから、ご本人やご家族の負担が大きいものとなっています。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障がい者支援課

担当者名:(課長)高池武史(担当)田中彩英子

電話番号:026-235-7104

ファックス番号:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?