ホーム > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 障がい者スポーツ・文化芸術 > 障がい者スポーツなび~広げよう!障がい者スポーツの輪~ > 平昌冬季パラリンピックへの出場が決定したパラアイスホッケー日本代表チームに向けた知事メッセージ

ここから本文です。

更新日:2017年10月13日

ラアイスホッケー日本代表昌冬季パラリンピック出場決定に寄せて

パラアイスホッケー日本代表の平昌冬季パラリンピック出場決定、おめでとうございます。

民の皆様とともに心よりお喜び申し上げます。

ウェーデンで行われた最終予選では、負傷する選手が出る中、激闘を勝ち抜き、見事出場権を獲得されました。

1998年長野パラリンピックから20年。平昌パラリンピックへの出場を決めた日本代表チームには、岡谷市を練習拠点とする「長野サンダーバーズ」から7人が、また長野県出身選手5人が入っており、長野パラリンピックのレガシーとも言えるその活躍は、県民に大きな勇気と誇りを与えてくれています。

手の皆様の努力はもとより、チームスタッフ、県スレッジスポーツ協会、そして練習拠点として活動を支えられた岡谷市など関係者の皆様に心から敬意を表します。

年3月9日に開幕する平昌パラリンピックに向けては、一層の研鑽を積まれ、2010年バンクーバー大会に続いてのメダルを目指し、活躍されることを祈念いたします。

んばれ!パラアイスホッケー日本代表!

成29年10月13日

野県知事

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障がい者支援課

電話番号:026-235-7108

ファックス:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?