ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 危機管理監メッセージ

ここから本文です。

更新日:2021年4月23日

部局横断的な危機管理事象に対して、適切な初動体制を構築し対応します

危機管理監 五十嵐 萬寿男

五十嵐危機管理監(ノーマスク)いまもっとも優先すべき危機管理事象は、新型コロナウイルス感染症対策です。日々変わる状況の中で、迅速かつ適切な初動対応が極めて大切であり、長野県の各部局の連携はもちろん、医療関係、経済関係のみなさまをはじめ、一人ひとりの県民のみなさまのご協力をいただきながら対策をしていくことがとても大切です。

これまで、県民のみなさまには、感染拡大防止の観点から様々なお願いをしてまいりましたが、長野県としても部局を横断した広域的な視点で、引き続き感染拡大防止に取り組んでまいります。

また、コロナ禍においても、台風や豪雨・地震などの自然災害への備えは大切です。県内に大きな被害をもたらした令和元年東日本台風のような大規模災害を発生させないように、そして、万が一災害が発生したときには、速やかに適切な対応が取れるよう、国、市町村及び関係機関のみなさまと連携し、備えをすすめてまいります。

お問い合わせ

危機管理部消防課

電話番号:026-235-7407

ファックス:026-223-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?