ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 地域・部局からのメッセージ > 危機管理部長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2019年4月19日

県民の安心・安全なくらしを守るため全力で取り組みます

危機管理監兼危機管理部長 竹内 善彦

竹内部長

 危機管理部では、地震、噴火、豪雨・豪雪など様々な危機事象に迅速かつ的確に対応し、被害を最小限に抑え、県民の生命と財産を守るため、防災・減災対策に取り組みます。
 まず、消防防災航空体制につきましては、ヘリコプターの事故から2年が経過しましたが、二度とこのような事故を起こさないとの決意のもと、「消防防災航空体制のあり方検討会議」の検討結果を踏まえ、一層の安全対策を講じつつ、その再構築に向けた取り組みを進めます。
 次に、危機管理防災体制の整備につきましては、国の動向や最新の知見をもとに、地域防災計画の見直しや火山防災の普及啓発を推進するとともに、市町村・警察・消防・自衛隊など関係機関との連携による訓練を重ね、万全の体制の構築を進めます。
 また、消防対策の推進につきましては、消防団員数が減少傾向にあるなか、地域防災力の要となる消防団活動の活性化と団員の確保を推進してまいります。
 最後に、自主防災力の充実につきましては、市町村が行う避難勧告の発令、住民向け防災教育、災害時住民支え合いマップの作成などに係る具体的な取組方法を体系的にまとめたプログラムを策定し、県関係機関が連携して市町村や住民の取組をお手伝いします。

お問い合わせ

危機管理部消防課

電話番号:026-235-7407

ファックス:026-223-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?