ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)9月プレスリリース資料 > 長野県土砂・風水害機動支援部隊の合同連携訓練を実施します(危機管理部)

ここから本文です。

更新日:2020年9月17日

長野県土砂・風水害機動支援部隊の合同連携訓練を実施します

 長野県(危機管理部)プレスリリース令和2年(2020年)9月17日

 緊急消防援助隊及び長野県消防相互応援隊として、新たに創設された『 土砂・風水害機動支援部隊 』の県内登録消防本部による合同連携訓練を実施します。
 本訓練については、令和2年10月1日の運用開始に向け、知識・技術を習得するとともに、出動部隊の連携を図ることを目的に実施するものです。

1.日 時

 令和2年9月24日(木曜日)午後1時30分から

2.場 所

 松本広域消防局塩尻消防署及び塩尻市中央スポーツ公園利用者駐車場
 (塩尻市大字広丘高出1486番地802)

3.参加機関

 『長野県土砂・風水害機動支援部隊』として登録している消防本部
 ・長野市消防局
 ・松本広域消防局
 ・上田地域広域連合消防本部
 ・飯田広域消防本部

4.参加隊員

 3に記載の消防本部33名(予定)

5.訓練内容

(1)土砂・風水害教養訓練

 安全管理及び活動要領を中心とした座学

(2)土砂・風水害救出訓練

 重機等救助活動用資機材取扱い及び土砂埋没者の救出活動訓練

6.土砂・風水害機動支援部隊とは

 近年多発している、局地的豪雨や台風による大雨等における救助体制を強化するため、総務省消防庁が、土砂・風水害現場での救助活動に特化した特殊車両を中核として構成される『土砂・風水害機動支援部隊』を新たに創設しました。被災地に機動的に投入する体制の整備を全国で進めており、この部隊は、令和5年度末までに、全国で50部隊程度の配備が計画されています。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:危機管理部消防課

担当者名:(課長)前沢直隆(担当)竹内幸一

電話番号:026-235-7182

ファックス番号:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?