ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)12月プレスリリース資料 > 長野県における生物多様性保全の推進を目的として「第5回きずなフォーラム」を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年12月19日

長野県における生物多様性保全の推進を目的として「第5回きずなフォーラム」を開催します

長野県(環境部)プレスリリース令和元年(2019年)12月19日

 

 本県と信州生物多様性ネットきずなは、平成27年度に締結したパートナーシップ協定に基づき、生物多様性の保全に関する情報を発信し、毎年「きずなフォーラム」を開 催しています。

 第5回となる今回は、基調講演や実際に保全活動に関わっている方々の事例報告のほか、参加者がグループ討論する「ワークショップ」も企画し、次のとおり開催します。

1 日 時

 令和2年2月1日(土) 13:00~16:30(受付12:30)

2 場 所

 塩尻総合文化センター 講堂(塩尻市大門七番町4-3)

3 主 催

 信州生物多様性ネットきずな、長野県

4 内 容

 

 テーマ:「生物多様性ながの県戦略の見直しに向けて  ― 多様性の保全と人のネットワーク ― 」

  (1) 基調講演     ・「長野県の生物多様性:県戦略の見直しに向けて 」

              須 賀  丈氏(長野県環境保全研究所 主任研究員)

  (2) 事例報告     ・「軽井沢の生物多様性保全活動の報告」

              須 永  久氏(軽井沢サクラソウ会議 代表)

            ・「希少種をどう守るか  ~オオルリシジミの保全を中心として~ 」

              那須野雅好 氏(安曇野オオルリシジミ保護対策会議会長)

  (3) 出席団体紹介

  (4) ワークショップ ・県戦略の見直しに向けた意見交換

5 対象等

 参加費無料、どなたでもご参加いただけます。(先着100名)

6 その他

 

 ・フォーラムの詳細は別紙チラシをご覧ください。

 ・フォーラム参加希望の方はチラシ裏面の申込書に必要事項を記載のうえ

  下記のFAX番号またはメールアドレスあてお申込みください。

  (受付締切り 令和2年1月24日(金)17:00まで)

  メール:hozen@pref.nagano.lg.jp

  FAX:026-235-7498

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境部自然保護課

担当者名:(課長)今井達哉 (担当)竹内玉来

電話番号:026-235-7178

ファックス番号:026-235-7498

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?