ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成31年(2019年)1月プレスリリース資料 > 「第4回きずなフォーラム」を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年1月9日

長野県における生物多様性保全の推進を目的として「第4回きずなフォーラム」を開催します

本県と信州多様性ネットきずなは、平成27年度に締結したパートナーシップ協定に基づき、生物多様性の保全に関する情報を発信し、毎年「きずなフォーラム」を開催しています。

第4回となる今回は、基調講演や実際に保全活動に関わっている方々の事例報告のほか、関係団体の活動を紹介する「パネル展示」と、関係団体と参加者が自由に交流できる「交流会」を企画し、次のとおり開催します。

 

1.日時

平成31年2月9日(土曜日)13時00分~16時30分(受付12時30分)

2.場所

塩尻総合文化センター講堂(塩尻市大門七番町4-3)

3.主催

信州生物多様性ネットきずな、長野県

4.内容

テーマ:野生の生きものとその保全ー活動の最前線でー

(1)基調講演

「ヤマネに出会った日ーレンズを通してみた希少な生きものたちー」

西村豊氏(自然写真家)

(2)事例報告等

「身近な生きものに学ぶ―お寺の森での環境学習活動―」

久山喜久雄氏(フィールドソサイエティー)

「市街地近郊におけるナゴヤダルマガエルの保全活動」

貸谷康広氏(株式会社ウエスコ)

(3)パネル展示、交流会

(4)総括ディスカッション

5.対象等

参加費無料、どなたでもご参加いただけます(先着100名)

6.その他

フォーラムの詳細は別添のチラシをご覧ください。

フォーラム参加希望の方はチラシ裏面の申込書に必要事項を記載のうえ

下記のFAX番号またはメールアドレスにご連絡ください

受付締切:平成31年2月7日(木曜日)17時00分まで

FAX:026-235-7498

メール:shizenhogo@pref.nagano.lg.jp

 

 

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 環境部自然保護課自然保護係
担当者 (課長)春日嘉広(担当)竹内玉来
電話 026-235-7178(直通)

026-232-0111(代表)内線2777

ファックス 026-235-7498

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?