ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 施設課紹介 > 県立武道館施設整備に関する情報

ここから本文です。

更新日:2020年7月3日

県立武道館施設整備に関する情報

長野県の地理的特性を活かし、武道に適した施設にすることを基本としつつ、武道以外の活動やイベント等にも利用できるよう利便性の高い施設とし、本県における武道振興の中核拠点となることを目的として武道館の建設を行っています。

施設概要

1.施設整備概要

建設敷地

佐久市猿久保(佐久市市民創錬センターの北側隣地)

建築面積

約10,400平方メートル

延床面積

約11,600平方メートル

構造・規模

鉄筋コンクリート造+鉄骨造一部木造、地上2階建て

高さ

主道場:約24m道場1、2:約12m

外部仕上げ

屋根:塗装鉄板葺き外壁:コンクリート打ち放し一部板張り

内部仕上げ

道場:板張り、畳敷きほか共用部:塗装仕上げ、クロス張りほか

 

<施設の特徴>

  • 武道振興の中核的拠点施設として、武道の特性を踏まえた「しつらえ」を確保
    • 国体をはじめ各種武道大会の開催に必要な規模・設備を確保
    • 武道に特化した床を整備
    • 臨場感を高める天井を整備(音の反射を確保)
  • 多目的利用施設として、利用者及び興行者等の目線での必要設備を整備
    • 武道以外の活動(他のスポーツ、文化活動等)にも幅広く活用できる空間を確保
    • コンサート等が開催できるステージ及び舞台設備を設置
    • 災害時に地域の避難所となるほか、佐久地域の「物資拠点」となる仕様を整備
  • 環境・景観に配慮し長野県らしい施設として、地域特性を踏まえた建物計画を整備
    • 景観に配慮した屋根勾配(ボリューム感を低減)
    • エネルギー消費を抑制(高断熱仕様等)
    • 自然エネルギーの活用(太陽光・地中熱等の利用)

2.計画概要

配置図

配置図

平面図

平面図

大会イメージ

主動場(柔道大会利用のイメージ図)

内観

主道場(コンサート利用のイメージ図)

剣道試合

剣道場(剣道大会利用のイメージ図)

3.整備事業スケジュール

スケジュール

整備事業スケジュール

工事の状況

令和2年2月竣工

外観

外観

キャノピー

キャノピー

エントランス

エントランス

コニンジャハウス

コニンジャハウス

主動場

主道場

柔道場

柔道場

剣道場

剣道場

庭1

庭(西側)

庭2

高揚の庭

庭

中庭

令和2年1月

 

1月外観

外観

 

1月主道場

主道場

令和元年12月

外構

外観

内装工事中

内装工事中

令和元年11月

11月外観

外観

11月主道場

主道場架構状況

令和元年10月

外観

外観

10屋根架構

主道場屋根架構状況

令和元年9月

柔道場

柔道場

屋根架構状況

主道場屋根架構状況

令和元年8月

武道館8-1

外観

08屋根仮構

主道場屋根架構状況

令和元年7月

7全景

全景空撮

7架構

主道場屋根架構状況

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部施設課

電話番号:026-235-7344

ファックス:026-235-7477

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?