ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 森林保全 > 山火事・枯草火災を予防しましょう

ここから本文です。

更新日:2017年9月22日

山火事(林野火災)・枯草火災を予防しましょう

山火事・枯草火災を起こさないよう十分御注意ください!

 秋は、空気が乾燥し、寒くなることから火を使う機会も増え、山火事や枯草火災が最も発生しやすい季節です。

 このため、11月9日から11月15日を「秋季全国火災予防運動の実施期間(消防庁HPへリンク)」として、火災予防に取り組みます。

  〇 山火事予防チラシ(PDF:346KB)

 近年の山火事の状況 (近年の山火事の状況)    

山火事予防にあたって注意していただきたいこと

山火事は春や秋に多く発生していますが、どうしてですか?

  ・春や秋は、空気が乾燥していること

  ・落ち葉や枯れ草等が積もっていて燃えやすい状態になっていること

  ・秋は、寒くなり野外で火を使う方が増えること

  ・農作業に由来する火が山林に飛び火すること    

                                         などの原因により山火事が発生しています。   

この時期に山火事を防ぐために心がけていただきたいこと 

  ・行楽やきのこ採りの入山者等によるタバコのポイ捨て、たき火が原因と考えられる火災が発生しています。  

  ・ごみの野焼き、枯れた野菜や果樹園のせん定枝を燃やした火、お墓参りの線香やロウソクの火が風にあおられて山火事になったこともあります。

  ・山火事の多くが、「火の取り扱いの不注意」で発生しています。 

  ・燃え広がるおそれある場所では火をつけないこと。

  ・火気の使用中はその場を離れず、使用後は完全に消火確認する等、火の取り扱いに、十分に気をつけてください。

山火事写真  (近年の山火事の状況)   

 もし、山火事・枯草火災を発見したら・・・

  ・燃え広がった火事を無理に消そうとするのは大変危険です。

  ・火や煙に巻かれないよう身の安全を確保して、直ちに119番通報してください。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部森林づくり推進課

電話番号:026-235-7270

ファックス:026-234-0330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?