ホーム > 南信州地域振興局 > 商工農林業 > 鳥インフルエンザに関する情報 > 高病原性鳥インフルエンザの発生状況毎の対応について

ここから本文です。

更新日:2016年12月28日

南信州地域振興局

高病原性鳥インフルエンザの発生状況毎の対応について

発生状況毎の対応

対応一覧表

発生地区の区分 発生対象鳥の区分 下伊那管内での対応内容
1国内(長野県の近隣県以外)での発生 家きん 対応部署:家畜保健衛生所、地方事務所(農政課)
対応内容:情報収集、情報提供等
野鳥等 対応部署:地方事務所(林務課)、保健福祉事務所、家畜保健衛生所
対応内容:情報収集、情報提供等
2長野県の近隣県での発生(岐阜県、愛知県、静岡県以外) 家きん 対応部署:家畜保健衛生所、地方事務所(農政課)

対応内容

  • 情報収集、情報提供等
  • 必要に応じて現地対策連絡会議(地域連絡会議)の開催
対応者:家きん飼養農家

対応内容

  • 自主消毒実施(進入路、鶏舎等周囲に消石灰散布)
  • 家きん飼養者が集まる催しの中止
野鳥等 対応部署:地方事務所(林務課)、保健福祉事務所、家畜保健衛生所
対応内容:情報収集、情報提供等
3岐阜県、愛知県、静岡県での発生 家きん 対応部署:家畜保健衛生所、地方事務所(農政課)

対応内容:現地対策連絡会議(地域連絡会議)の開催

発生拡大時の対応内容:現地対策本部会議の開催
対応者:家きん飼養農家

対応内容

  • 自主消毒実施(進入路、鶏舎等周囲に消石灰散布)
  • 家きん飼養者が集まる催しの中止

発生拡大時の対応内容

  • 自主消毒あるいは法第9条による消毒の実施
  • 鳥類飼養者全戸で進入路、鶏舎周囲に消石灰散布、農場入出車両への消毒薬散布
  • 家きん飼養者が集まる催しの中止
野鳥等 対応部署:家畜保健衛生所、地方事務所(農政課)
対応内容:現地対策連絡会議(地域連絡会議)の開催
対応部署:地方事務所(林務課)、保健福祉事務所、家畜保健衛生所
対応内容:情報収集、情報提供等
3’長野県内(下伊那管外)での発生 家きん 対応部署:家畜保健衛生所、地方事務所(農政課)
耐用内容:現地対策連絡会議(地域連絡会議)の開催

木曽、上伊那地域での発生の場合及び県内で発生が拡大した場合の対応内容

  • 現地対策本部会議の開催
対応者:家きん飼養農家

対応内容

  • 自主消毒あるいは法第9条による消毒の実施
  • 鳥類飼養者全戸で進入路、鶏舎周囲に消石灰散布、農場入出車両への消毒薬散布
  • 家きん飼養者が集まる催しの中止
野鳥等 対応部署:家畜保健衛生所、地方事務所(農政課)

対応内容

  • 情報収集、情報提供等
  • 現地対策連絡会議(地域連絡会議)の開催

木曽、上伊那地域での発生の場合及び県内で発生が拡大した場合の対応内容

  • 現地対策本部会議の開催
対応者:家きん飼養農家

対応内容

  • 自主消毒あるいは法第9条による消毒の実施
  • 鳥類飼養者全戸で進入路、鶏舎周囲に消石灰散布、農場入出車両への消毒薬散布
  • 家きん飼養者が集まる催しの中止

対応部署:

地方事務所(林務課)、保健福祉事務所、家畜保健衛生所

対応内容:情報収集、情報提供等
4下伊那管内での発生、または移動制限区域が下伊那管内にかかった場合 家きん 対応部署:現地対策本部

対応内容

  • 現地対策本部会議の開催
  • 国の指針に基づく消毒ポイントの設置
  • 幹線道路において移動制限区域・搬出制限区域の出入りの際に畜産関係車両を消毒
  • 移動制限区域内及び発生地に近い高速道路インターチェンジで流入畜産関係車両のタイヤを消毒
  • 風評被害対策
【参考】消毒ポイント設置方法詳細
場所:発生(発生疑い)農場周辺
対応内容:【参考】発生農場への立入制限について
対応者:家きん飼養農家

対応内容

  • 自主消毒あるいは法第9条による消毒の実施
  • 鳥類飼養者全戸で進入路、鶏舎周囲に消石灰散布、農場入出車両への消毒薬散布
  • 家きん飼養者が集まる催しの中止
野鳥等 対応部署:現地対策本部

対応内容

  • 現地対策本部会議の開催
  • 情報収集、情報提供等
  • 風評被害対策
対応者:家きん飼養農家

対応内容

  • 自主消毒あるいは法第9条による消毒の実施
  • 鳥類飼養者全戸で進入路、鶏舎周囲に消石灰散布、農場入出車両への消毒薬散布
  • 家きん飼養者が集まる催しの中止
下伊那管内に他県他地区の家きんでの発生の疫学関連農場があった場合 対応部署:家畜保健衛生所、地方事務所(農政課)

対応内容

  • 現地対策連絡会議(地域連絡会議)の開催
  • 情報収集、情報提供等
対応場所:当該農場

対応内容

  • 法第9条による消毒の実施(進入路、鶏舎周囲に消石灰散布、農場入出車両への消毒薬散布)
  • 立入検査
対応者:家きん飼養農家
対応内容:家きん飼養者が集まる催しの中止(当該農場の陰性確認まで)

 

以下の用語は、本表のみでの適用とさせていただきます。

家きん

野鳥等

  • 愛玩鳥:家きん以外の鳥で、愛玩用に飼養されているもの。
  • 動物園、学校での飼養鳥:動物園及び学校で飼養している家きん以外の鳥類。

関係者向け情報

関係機関の連絡先

連絡先一覧


機関名 鳥の種類 連絡先電話番号
飯田家畜保健衛生所 家きん、動物園、学校等 0265-53-0439
下伊那地方事務所農政課 家きん 0265-53-0414
(現地対策本部事務局)
下伊那地方事務所林務課 野鳥 0265-53-0423
飯田保健福祉事務所 愛玩鳥 0265-53-0446
夜間・休日対応
飯田合同庁舎代表   0265-23-1111

 

農政課TOPへ

お問い合わせ

所属課室:長野県南信州地域振興局南信州農業農村支援センター

飯田市追手町2-678

電話番号:0265-53-0413

ファックス番号:0265-53-1629

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?