ホーム > 教育・子育て > 教育・学校 > 私立学校 > 私立学校等の案内 > 長野県公私立あり方等懇談会の報告書について

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

長野県公私立高等学校あり方等懇談会の報告書について

 少子化で高校入学者の大幅な減少が見込まれる中、平成30年、公私立の高校関係者が毎年度定員について話し合う「長野県公私立高等学校連絡協議会(会長:原山長野県教育委員会教育長)」において、長野県の公私立高等学校の将来的・長期的な展望について、教育関係者や保護者の皆様から幅広い意見をお聞きする場の設置が示されました。

 そこで、「長野県公私立高等学校のあり方等懇談会」が、令和元年7月から 12 月にかけて4回開催され、そこでのご意見等を取りまとめた報告書が、令和2年2月、原山会長へ提出されました。

 今後、報告書の内容を参考に、今までの長野県公私立高等学校連絡協議会での公私協調の取組を踏まえて、検討が進められます。

 

 長野県公私立高等学校あり方等懇談会の報告書(PDF:2,807KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部私学振興課

電話番号:026-235-7058

ファックス:026-235-7499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?