ホーム > 県政情報・統計 > 市町村・地域 > 住民基本台帳ネットワークシステム > 住民票コードについて

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

住民票コードについて

(1)住民票コードとは

 住民基本台帳法が改正され、新しく住民の皆様一人ひとりの住民票に記載されることになったコード番号です。
 番号は重複しない11けたの不規則な数字からできていて、市町村において住民の皆様一人にひとつずつ、無作為抽出で割り当てが行われ、住民票に記載されています。


(2)住民票コードはどのように使われますか。

 住民票コードは、行政手続をより簡単にするために使われています。これまで、

 ・国や地方公共団体に対する各種の手続の際に、お名前やご住所等を確認するため、住民票の写しを添付していただく場合

 ・年金等の支給を受けるに当たって、市町村役場において証明を受けた現況届を返送するという手続

 などがありましたが、住民基本台帳ネットワークシステムがスタートしたことにより、行政機関や年金の支給機関がこのコードを用いて氏名などの確認や受給者の現況確認を行うことができるようになりました。
 今後、行政機関等において上記のような本人確認の方法が行われることにより住民票の写しの添付や現況届の証明のような手続が省略されています。

(3)プライバシーの保護や住民票コードの変更についてはどうなっていますか。

 住民票コードは、氏名や住所などと同じように住民票に記載される事項のひとつで、一人にひとつずつ付される個人情報として厳重に保護されます。
  市町村長や法で定められた行政機関等以外の者は、自分と同一の世帯に属する人以外の人の住民票コードを聞くことは禁じられています。
 また、住民票の写しの交付についても、本人や同一の世帯に属する人以外の人からの請求に対しては、住民票コードを省略したものを交付することになっています。
 住民票コードは、いつでも変更の請求を行うことができます。具体的な手続きについては、お住まいの市町村役場までお問い合わせください。

お問い合わせ

企画振興部市町村課

電話番号:026-235-7063

ファックス:026-232-2557

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?