ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)10月プレスリリース資料 > 令和元年台風第19号による被害に係る普通交付税(11月定例交付分)の繰上げ交付の決定についてお知らせします(企画振興部市町村課)

ここから本文です。

更新日:2019年10月18日

令和元年台風第19号による被害に係る普通交付税(11月定例交付分)の繰上げ交付の決定についてお知らせします

 長野県(企画振興部)プレスリリース令和元年(2019年)10月18日

令和元年台風第19号により多大な被害を受け、災害救助法が適用された県内市町村に対し、地方交付税法第16条第2項の規定により、11月に定例交付すべき普通交付税の一部が繰り上げて交付されることになりましたのでお知らせします。

1 日程

 令和元年10月18日(金)交付決定

 令和元年10月21日(月)現金交付

2 県内交付対象団体

 令和元年台風第19号により多大な被害を受け、災害救助法が適用された県内43団体(普通交付税不交付団体を除く)のうち、希望した9団体

3 繰上げ交付額(11月定例交付見込額の3割)

 (単位:百万円)

区分

交付額

区分

交付額

長野市

1,406

青木村

105

上田市

1,001

野沢温泉村

129

諏訪市

160

町村計

234

須坂市

299

合計

4,761

飯山市

347

佐久市

840

千曲市

474

市計

4,527

 

 4 その他 

 ・普通交付税の交付時期は、4月、6月、9月及び11月

 ・普通交付税の繰上げ交付は、災害により多大な被害を受けた地方公共団体における資金繰りを円滑にするため、定例の交付時期を繰り上げて交付するもの

 ・本県における普通交付税の繰上げ交付は、平成26年に発生した御嶽山噴火による被災団体(木曽町及び王滝村)に対して交付されて以来

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画振興部市町村課

担当者名:(課長)西澤奈緒樹 (担当)中坪幸恵

電話番号:026-235-7066

ファックス番号:026-232-2557

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?