ホーム > 仕事・産業・観光 > 商工業 > サービス産業振興 > ときどき&おためしナガノ > 長野県に、来て・仕事をして・泊まる~ときどきナガノ~ > ときどきナガノ2019

ここから本文です。

更新日:2019年6月3日

長野県に来て・仕事をして・泊まる「ときどきナガノ2019」参加者募集!

長野県はクリエイティブなあなたの「仕事場」になりたい

「地方での暮らしや仕事」を考えているIT業界のみなさん!選択肢の1つとして長野県をお考えの方もいるかもしれません。でも、実は長野県のことをまだよく知らない、じっくり長野県を訪れたことがない、という方も多いのではないでしょうか?

そんな方にこそおすすめしたい「ときどきナガノ」。長野県を「ときどき」訪れて、仕事して、そして楽しんでみてはいかがでしょうか?

みなさまのご応募をお待ちしています!

応募期間など

目次

  1. 「ときどきナガノ2019」概要
  2. 実施期間
  3. 募集数
  4. 対象者
  5. 応募条件
  6. 補助対象回数
  7. 補助額
  8. 補助条件
  9. 対象オフィス一覧
  10. 参加者にお願いしたいこと
  11. 応募方法
  12. 選考・決定
  13. お問い合わせ先

1.「ときどきナガノ2019」概要

県外のIT人材が長野県を訪れて仕事をして泊まる場合、来県1回あたり1万円を上限に補助します。

2.実施期間

2019年8月1日(木曜日)滞在開始分~2020年2月29日(土曜日)滞在終了分(予定)

3.募集数

20名

※応募状況により増減する場合があります。

4.対象者

地方での暮らしや仕事に関心があるIT関連の事業(※)に携わる個人
(フリーランス、個人事業主、会社勤務、会社経営者等問いません。)

※「IT関連の事業」とは

ITを活用した事業全般を広く指します。具体的には以下を想定しています。

  • 各種アプリやソフト、ゲームの開発
  • パソコンを使った画像や映像等の創作(webクリエーター、デザイナー、映像や音楽のクリエーター 等)
  • ITを用いたものづくり(のプロデュース) 例)スマートフォン活用の電子錠など
  • webやスマートフォンを通じた各種サービスの提供
  • 製造業や小売業等へのITを活用したサービスの提案、提供
  • IoT、AIなどのITソリューションの開発、提供 など

5.応募条件

以下(1)~(3)の条件をすべて満たす必要があります。

(1)年齢

2019年8月1日現在で20歳以上、おおむね45歳までの方

(2)居住地

長野県外に居住しており、かつ、12歳以降に長野県内に3年以上居住したことがないこと。

(3)所属組織

長野県内に支店等を有する組織に属していないこと。

6.補助対象回数

1名につき3回以上10回以下

※対象回数は、参加者の希望や応募状況に応じて実施期間前に決定します。

7.補助額

来県1回につき1万円

補助対象経費

交通費、オフィス利用料、宿泊費

交通費

長野県外から長野県までの往復交通費

  • 鉄道:乗車券、特急券(県外主要駅~県内オフィス最寄り駅間)
  • 高速バス:実費
  • 自家用車:有料道路(高速道路)通行料、ガソリン代
  • レンタカー:レンタカー利用料、有料道路(高速道路)通行料、ガソリン代
    ※ガソリン代は実費(給油料金)ではなく、走行距離に基づいて算出します。

オフィス利用料

1日又は時間単位(3時間以上)の利用料

※付帯設備(ロッカー、会議室、コピー等)の利用料は除きます。
※食事・ドリンク注文を利用の条件としているオフィスを含め、飲食代は除きます。

宿泊費

県内宿泊施設への宿泊費(素泊まり)

※付帯設備(ランドリー、有料テレビ等)の利用料は除きます。
※食事料金は除きます(宿泊費に食事料金が含まれている場合は、食事料金相当額は差し引きます。)

留意事項

  • 補助金の請求にあたっては、領収書等が必要です。
  • 交通費、宿泊費、オフィス利用料の合計が1万円に満たない場合は、その合計額を上限とします。
    例1)交通費片道8,000円×往復+宿泊7,000円+オフィス利用料1,000円=24,000円→この場合、補助額は10,000円となります。
    例2)交通費片道2,500円×往復+宿泊3,000円+オフィス利用料1,000円=9,000円→この場合、補助額は9,000円となります。
  • 来県1回の補助額が1万円に満たない場合でも、1万円から補助額を引いた残額を次回以降の来県の補助額に加算することは致しません。
  • 参加者への補助金の支払いは事後払いとなります(原則、月末締め)。
  • 補助金の初回請求は3回目の来県以後とします。

なぜ1万円?

東京から長野県に来て泊まって仕事をすると、大体2万円掛かると想定し、その半分を補助するものです。
交通費:7,680円(東京~長野間、新幹線自由席)×往復
オフィス:1,000円(コワーキングスペース1日利用)×2回
宿泊費:3,000円(ゲストハウス利用)×1泊
合計20,360円 → 約半分10,000円

8.補助条件

以下、(1)~(4)の条件をすべて満たす必要があります。

(1)長野県に来ること

長野県外から長野県に来ること。

※鉄道、高速バス、自家用車、レンタカー等、交通手段は問いません。

(2)仕事をすること

来県1回につき半日(3時間)以上、県が指定するコワーキングスペースなどの共同オフィス等を利用して仕事を行うこと。

対象オフィス

後記「9.対象オフィス一覧」をご覧ください。

仕事の内容

各参加者にとっての「仕事」であれば、内容は問いません。ただし、長野県内取引先への出張(営業)等は対象としません。

(3)泊まること

来県1回につき1泊以上、長野県内の宿泊施設に宿泊すること。

対象宿泊施設

対象宿泊施設は以下の1又は2に限ります。

  1. 旅館業法の許可を受けている施設(ホテル、旅館、民宿、ペンション、ゲストハウス、キャンプ場等)
  2. 住宅宿泊事業法(民泊新法)の届出が行われている施設

※価格面や利用者交流の観点からゲストハウスを推奨します(必須ではありません。)
※上記施設に該当しない知人宅等への宿泊や車中泊は対象としません。

(4)3回以上来県するとともに、2か所以上のオフィスで仕事をすること。

実施期間中、上記(1)~(3)の条件をすべて満たす来県を3回以上実施するとともに、2か所以上の対象オフィスで仕事をすること。

※1回の来県で2か所以上の対象オフィスで仕事をする必要はありません。

留意事項

来県時における仕事と宿泊の順序は問いません。

9.対象オフィス一覧

対象オフィス情報は以下からご確認ください。なお、情報は随時更新します。

http://itnagano.naganoblog.jp/e2386699.html(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

10.参加者にお願いすること

  • 来県毎の報告(来県日時、訪問オフィス等。WEB利用による簡単な報告を予定。)
  • 来県時のSNS等(facebook、ツイッター、インスタグラム、ブログ等)による情報発信
    ※「長野行ったよ」「●●食べた」「雪だ~」等の内容で構いません。(ハッシュタグ #ときどきナガノ)
    ※安全性の観点から、リアルタイムでの情報発信でなくても構いません。
  • 補助金支払い等に関して県が求める手続き(請求書の提出等)への対応
  • 県職員との意見交換(コワーキングスペース等に職員がお邪魔します。1~2回。)。
    ※「ときどきナガノ」の感想や、今後のご相談などお聞かせください。
  • 本事業及び県の施策に関するアンケートへの回答、提言
    ※事業終了後も、その後の長野県との繋がりの状況等について、お伺いする場合があります。

11.応募方法

応募書類

参加申込書

様式(ワード:52KB)

応募方法

参加申込書に必要事項を記入の上、以下の申込専用フォームからお申込みください。
https://s-kantan.jp/pref-nagano-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=2750

※参加申込書はPDF化して、フォームに添付してください。

募集期間

2019年6月3日(月曜日)から6月24日(月曜日)17時00分まで

備考

  • 平成30年(2018年)の年商(売上げ)又は年収を証明する書類(写し)の提出をお願いすることがあります。
  • 参加申込書提出期限前であれば、差し替え(提出のし直し)もお受けします。
  • 内容不足事項については、当方から追加・修正を依頼する場合があります。
  • 提出いただいた書類は、対象者選考のためのみに使用し、外部公表は行いません。

12.選考・決定

応募書類に基づき選考を行い、対象者及び補助対象回数を決定します。
対象者への決定のお知らせは、7月上旬を予定しています。

13.お問い合わせ先

長野県 産業労働部 創業・サービス産業振興室
〒380-8570 長野県長野市大字南長野字幅下692-2
電話 026-235-7198(直通) FAX 026-235-7496

お問い合わせ

産業労働部産業立地・経営支援課創業・サービス産業振興室

電話番号:026-235-7198

ファックス:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?