ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 先端技術担当部長兼先端技術活用推進課長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

長野県のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進します

先端技術担当部長兼先端技術活用推進課長 大江 朋久

大江担当部長の写真

加速度的に発展している様々な「デジタル技術」と「データ」を活用して、既存の業務プロセスなどの改変を行い新たな価値を創出し、新たな社会の仕組みに創り変えるデジタルトランスフォーメーション(DX)が求められています。

本県では、2018年(平成30年)3月に策定した「しあわせ信州創造プラン2.0」において、AI、IoT、ロボットなど次々と実用化される技術を暮らしや教育、産業、行政事務など多分野において、最大限活用していくこととしています。

本県を県民や地場企業の皆様に加えて、県外の人や企業の皆様にとっても魅力的な地域にするため、行政自らのDXを行うとともに、全ての産業のDXの後押しを部局横断的に積極的に取り組んでまいります。

 

お問い合わせ

企画振興部先端技術活用推進課

電話番号:026-235-7146

ファックス:026-235-0517

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)