ホーム > 県政情報・統計 > 情報公開 > 情報化推進 > テレビの受信障害等について > 「携帯電話抑止装置」について

ここから本文です。

更新日:2018年9月18日

「携帯電話抑止装置」について

携帯電話等の普及により、劇場やコンサート会場などで携帯電話等の呼出し音の防止や、企業や家庭内のセキュリティ対策のため、「携帯電話ジャマー」と称する装置を取り付けるケースが見られています。
この装置は、「微弱な電波を使用」、「設置に許可は不要」などとして販売されていますが、使用する場合には、一定の条件のもとで無線局の免許を受ける必要があります。もし免許を受けずにこれらの装置を使用すると、携帯電話など他の無線局に妨害を与え、電波法違反となり処罰の対象となりますので、安易に購入することのないようご注意願います。

詳細については、総務省信越総合通信局までお問い合わせください。

問い合わせ先

総務省信越総合通信局(外部サイト)

  • 無線設備への混信・妨害及び違法な無線設備の情報に関すること
    監視調査課(電話:026-234-9976)
  • 携帯電話抑止装置の免許等に関すること
    陸上課(電話:026-234-9988)
  • その他、情報通信の行政相談に関すること
    総合通信相談所(電話:026-234-9961)

お問い合わせ

企画振興部先端技術活用推進課

電話番号:026-235-7138

ファックス:026-235-0517

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?