ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)7月プレスリリース資料 > 29歳以下ならどなたでも応募可能。信州未来アプリコンテスト0(ZERO)の参加者募集!

ここから本文です。

更新日:2019年7月19日

29歳以下ならどなたでも応募可能。信州未来アプリコンテスト0(ZERO)の参加者募集!

多彩な産業分野で活躍できる高度なICT人材を育成するため、スマートフォン、タブレット端末、パソコン等で動作する自作のアプリケーションやシステム等を募り、優れた作品を表彰する「信州未来アプリコンテスト0(ZERO)」の参加者を募集します。

信州未来アプリコンテスト0(ZERO)とは?

「0(ゼロ)」から「1(イチ)」を生み出そうとするクリエイティブな若者を応援する、アプリケーション開発のコンテストです。

応募について

募集部門1:Idea Division(アイデア部門)

自由なテーマで、オリジナルのアプリを開発してください。

募集部門2:Data Division(データ部門)

データから課題を読み取り、解決につながるようなアプリを開発してください。活用するデータは、適切に閲覧・利用できる範囲のものであれば、なんでもかまいません。

※Data Divisionの応募作品開発のヒントとして、「データ利活用ハッカソン」を9~10月頃実施予定です。詳細は追って発表します。

区分

<Under18>
18歳以下(小・中学生、高校生、18歳以下の高専生等)

<Under29>
19歳以上29歳以下(大学生、大学院生、専修学校生、19歳以上の高専生、社会人等)

応募締切

令和元年(2019年)11月5日(火曜日)

応募方法

応募用紙、アプリケーションの概要等がわかる作品資料を、ながの電子申請または電子メールで提出してください。書類選考により発表者を決定します。詳細は、ホームページ(別ウィンドウで外部サイトが開きます)をご覧ください。

応募・問合せ先

信州未来アプリコンテスト事務局(長野県企画振興部先端技術活用推進課内)
【TEL】026-235-7146
【FAX】026-235-0517
【URL】https://shinshu-futureapp.net/(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

DemoDayについて

書類選考通過者は、DemoDay(プレゼンテーション発表会)に出場していただきます。

開催日

令和元年12月7日(土曜日)

場所

信州大学国際科学イノベーションセンター(長野市若里4-17-1信州大学工学部キャンパス内) 

「起業家甲子園・万博」への出場

本コンテストは、国立研究開発法人情報通信研究機構が毎年3月に開催している「起業家甲子園・万博」の信越地区大会に位置づけられています。優秀者は「起業家甲子園・万博」への挑戦権が与えられる可能性があります。

 

 

 


 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?