ホーム > 長野県精神保健福祉センター > 長野県精神保健福祉センターの相談案内

ここから本文です。

更新日:2019年2月26日

精神保健福祉センター

精神保健福祉相談のご案内

心の健康を守るため、電話での相談面接による相談等を行っています。また、同じ悩みを持つ人や家族のグループ活動も行っています。申込み方法等については下記をご覧ください。

  • 長野県内にお住まいの方が対象になります。
  • まずは、お電話でご相談ください。電話でお話を少しお聞きして、必要な場合は来所による面接相談等を行います。内容によっては他の支援機関をご紹介したり、アドバイスをお伝えして終了することもあります。
  • 相談の秘密は厳守します。
  • 相談は無料です。
  • メール、手紙、ファックスによる相談は行っていません。

 精神保健福祉センターの電話相談

【具体的な助言や他の支援機関を知りたい場合など】

電話番号 026-227-1810
相談日 月曜日から金曜日(祝日、年末年始は休み)
時間 8時30分から17時15分
内容
  • 精神障がい者の社会復帰についての相談
  • アルコール・薬物・ギャンブル依存についての相談
  • 思春期・青年期の精神保健についての相談
  • 発達障がいについての相談
  • 自死遺族への心の相談
  • その他心の健康に関する相談
備考 関係機関リンクに全国の精神保健福祉センター一覧のアドレスを記載しました。

 心の電話相談

【とにかく話を聞いてほしい場合】

電話番号 026-224-3626
相談日 月曜日から金曜日(祝日、年末年始は休み)
時間 9時30分から16時00分

 面接による相談(予約制)

相談日 月曜日から金曜日(祝日、休日、年末年始は休み)tel_mark
時間 8時30分から17時15分
内容
  • 精神障がい者の社会復帰についての相談
  • アルコール・薬物・ギャンブル依存についての相談
  • 思春期・青年期の精神保健についての相談
  • ひきこもりに関する相談
  • 自死遺族への心の相談

 グループ・交流会

現在以下のグループ活動を行っています。日程等詳しくは当センターまでお問い合わせください。グループ利用にあたっては、事前の面接等で内容をご説明したり、利用の適否について判断させていただいています。

 依存症グループミーティング

依存症当事者グループ

依存症家族グループ

 青年期グループ

職場や学校での人との関わりといった社会的な活動の機会が少ない青年たちに対して社会参加のきっかけづくりのためのグループです。

 自死遺族交流会

家族が自死で亡くなった場合、その死が「自死」であるがゆえに、残された人は様々な感情・想いを抱えます。同じ体験をされた方々と安心して、気持ちを語れる会です。県下5ブロックで開催しています。

 

お知らせ

  • 特にありません。

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県精神保健福祉センター 

長野県長野市若里7-1-7

電話番号:026-227-1810

ファックス番号:026-227-1170

メール、手紙、ファックスによる相談はお受けしていません。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?