ホーム > 長野県精神保健福祉センター > 講演会・研修会

ここから本文です。

更新日:2018年9月27日

精神保健福祉センター

研修会・講演会等のご案内 

当センターでは、精神保健福祉関係者の資質向上のために、教育研修事業として研修会、講演会等を開催しています。対象者を関係機関に限定したものの他に、一般の方にも聴講していただけるものもあります。
下記以外の研修会・講演会等は、詳細が決まり次第このページでご案内します。また、開催要項は関係各機関に1カ月前までには送付します。

※会場等が変更となる場合があります。変更があった場合には、すでに申し込まれた方については直接お知らせするほか、このページでもご案内します。

※研修会参加のお申し込みは、開催要領に添付の申込用紙に必要事項を記載の上、ファックス等でお送りください。なお、申込用紙以外の用紙、E-Mailにより申し込まれる場合(欠席の連絡についても)には、必ず、「研修会の名称」および「研修期日」を明記してください。

※会場等の制限により、やむを得ず人数制限をさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

※「当日受付か」と特に明示されない限り、基本的には当日の受付はいたしません

【平成30年度研修会】

精神保健全般社会復帰依存症自殺対策思春期・ひきこもり発達障がい

 精神保健全般

研修会等名称

期日

会場

内容・対象等

精神保健福祉担当者基礎研修会

7月2日(月)

[終了しました]

 

松本市勤労者福祉センター

講師:中村敏範氏(信州大学医学部附属病院精神科医師)他

対象:経験年数3年未満の支援者

▲トップ

 社会復帰

 

 

依存症

 

研修会等名称

期日

会場

内容・対象等

アルコール健康障害対策研修会

 

 

8月29日(水)
[終了しました]

長野県庁
議会棟3階第1特別会議室

1.行政説明「長野県アルコール健康障害対策推進計画について」
長野県健康福祉部保健・疾病対策課

2.講演「アルコール依存症の治療と支援(仮)」
北アルプス医療センターあづみ病院副院長 村田志保 氏

3.シンポジウム「治療と回復に向けてのネットワーク」
(1) 精神科医の立場から
北アルプス医療センターあづみ病院副院長 村田志保 氏
(2) 内科医の立場から
千曲中央病院副院長 宮林千春 氏
(3) 自助グループの役割 
ジャパンマックRDデイケアセンター施設長 中山進 氏

司会:長野県精神保健福祉センター
所長 小泉 典章

アルコール依存症者の治療におけるガイドライン(案)検討会

開催要領(PDF:183KB)

チラシ(申込書付き)(PDF:1,120KB)

11月28日(水) 長野市生涯学習センター大学習室2・3

対象:どなたでもご参加いただけます
1.地域連携ガイドライン(案)と精神保健福祉センターアンケートの説明
特定非営利活動法人ジャパンマック事務局長 板倉康広 氏
上智社会福祉専門学校教員・遠藤嗜癖問題相談室室長 山本由紀 氏
2.長野県内における連携好事例と課題
北アルプス医療センターあづみ病院こころのホスピタル看護部長 南方英夫 氏
AAメンバー
3.指定発言
長野県精神保健福祉センター所長 小泉典章
4.参加者との討議

アルコール依存症かかりつけ医研修

開催案内(PDF:205KB)

申込書(ワード:37KB)

12月15日(土) 長野市勤労者女性会館しなのき多目的ホール 対象:長野県内の医療機関等に勤務する医師
内容:
(1)情報提供「アルコール依存のスクリーニングから介入及び専門治療・自助グループへの紹介(SBIRTS)について」
長野県精神保健福祉センター 所長 小泉典章
(2)講演「かかりつけ医・産業医と精神科医との連携~AUDIT(問題飲酒指標)の活用~」
産業医科大学産業生態科学研究所健康支援部門 精神保健学 教授 廣 尚典 氏
http://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/kokoro/alchohol.html

▲トップ

自殺対策

研修会等名称

期日

会場

内容・対象等

自殺防止地域関係者研修会

(1)6月27日(水)

(2)7月11日(水)

[終了しました]

(1)松本市勤労者福祉センター

(2)社会福祉総合センター

講師:NPO法人ライフリンク

代表 清水 康之 氏

自殺対策計画立案についての講義

モデル市町村の報告

対象:市町村及び保健福祉事務所の自殺対策担当者

自殺関連相談研修会 11月19日(水) 長野県総合教育センター

講師:加古川市教育委員会

 学校支援カウンセラー 阪中 順子 氏

講義「子どもの自殺予防、相談対応について」

事例演習

対象:市町村及び保健福祉事務所の保健師、学校関係者等

 ▲トップ 

思春期・ひきこもり

  

研修会等名称

期日

会場

内容・対象

思春期精神保健研修会

7月24日(火) [終了しました]

上田合同庁舎

テーマ:

「思春期の躓きとその支援~どのように理解して支援に結びつけるか~」

講師:

長野大学社会福祉学部教授

 (児童精神科医)

上鹿渡 和宏 氏

対象者:医療・保健・福祉・教育分野等で思春期の精神保健に関わる者

 ひきこもり支援関係者研修会

 10月1日(月)

[終了しました]

 にじいろキッズらいふ

 筑波大学医学医療系

社会精神保健学教授 斎藤 環 氏

対象者:保健福祉事務所、市町村、就労支援機関、障がい者総合支援センター、地域包括支援センター、民間支援機関、教育機関等に所属し、ひきこもり支援に関わる者

 ▲トップ

発達障がい

研修会等名称 期日 会場 内容・対象等
発達障がいペアレント・メンター養成研修

(全3日間)

7月19日(木)

8月30日(木)

9月28日(金) [終了しました]

松本合同庁舎

発達障がいの親の会の推薦を受けた方を対象とした、発達障がい児の親の相談役となるペアレント・メンターを養成する研修。

 

発達障がい支援実践報告会

 「教育から社会への移行期 ~個々の社会自立のための支援とは~」

 

 

 

8月23日(木)

[終了しました]

信州大学 松本キャンパス 旭総合研究棟

1.「高校通級指導教室の現状と課題」

箕輪進修高等学校

教諭・特別支援教育コーディネーター

北原 恵美 氏

2.「高校における巡回支援の現状と課題」

上田養護学校 相談支援室

教諭・自立活動専任 

赤塚 正一  氏

3.「就労の実際」

安曇野市社会福祉協議会

就労移行支援事業所「豊科じゃんぷ」

サービス管理責任者 平林 真由美 氏


助言者:
信州大学医学部附属病院
 子どものこころの発達医学教室

教授 本田 秀夫 氏

長野県発達障がいかかりつけ医研修

(旧名称:発達障がい診療医研修)

9月9日(日)

[終了しました]

ロイヤルホテル長野

(旧名称:信州松代ロイヤルホテル)

地域の医師の診療技術の向上を図り、発達障がい児・者が身近な地域で医療的支援を受けやすくすることを目的とする。

 ▲トップ

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県精神保健福祉センター 

長野県長野市若里7-1-7

電話番号:026-227-1810

ファックス番号:026-227-1170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?