ホーム > 社会基盤 > 上下水道・電気 > 下水道 > クリーンピア千曲の放流水質について

ここから本文です。

更新日:2020年2月21日

クリーンピア千曲の放流水質について

 10月13日(日曜日)早朝の千曲川の氾濫により、施設・設備が被害を受け、クリーンピア千曲の処理機能が停止しました。現在の水処理施設の復旧状況及び放流先の河川状況を把握するため、クリーンピア千曲からの放流水及び千曲川河川水について水質調査を実施しておりますのでお知らせします。

水処理復旧のイメージ

水質目標イメージ

○BODとは…微生物がよごれ(有機物)を分解するのに必要とする酸素量で、「水のよごれ」をみる指標です。
       数値が高いほど、よごれていることを示します。

○大腸菌群数とは…大腸菌群は、生物の腸内に生存しているもののほか、草原や畑など、土の中に存在している細菌で、
         これらによる水の汚染状態をみる指標です。

 

現在の水質状況

     0221水質              
  参考 立ヶ花  

・クリーンピア千曲では現在、5系列あるうちの2系列を仮復旧して簡易的な生物処理を行っています。これにより、放流水質(BOD)も徐々に改善されていく見込みです。引き続き、放流水の目標水質が達成できるよう施設の復旧等を進めてまいります。

※これまではポンプ棟へ仮設ポンプを設置して汚水の汲み上げを行ってきました。1月中旬からは流入マスに仮設ポンプを移設
 し、ポンプ棟の復旧に向けて災害により地下深くに溜まっていた汚水の処理をしているため、一時的にBODが高くなってお
 ります。

・放流水中の大腸菌群数につきましては目標水質を達成しております。今後も適切な消毒が行えるよう努めてまいります。

・クリーンピア千曲をご利用の皆さまにはご不便をおかけしておりますが、引き続き適切な下水道利用にご協力をお願いします。

 

これまでの水質検査結果

 ・2月21日時点の状況(PDF:228KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部生活排水課

電話番号:026-235-7321

ファックス:026-235-7399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)