ホーム > 社会基盤 > 上下水道・電気 > 下水道 > 長野県流域下水道 > 千曲川流域下水道(下流処理区)事業

ここから本文です。

更新日:2019年1月15日

千曲川流域下水道事業 下流処理区

関連市町村:長野市・須坂市・小布施町・高山村

事業着手 昭和60年度
供用開始 平成3年3月25日
処理場名 下流処理区終末処理場(愛称:クリーンピア千曲)

 

愛称:クリーンピア千曲(平成元年9月決定)「汚れた水を生き返らせ、大切な自然を守る理想郷に」との願いを込めて「クリーン」と「ユートピア」を合成して名付けられました。シンボルマーク(平成10年9月決定)クリーンの「C」と千曲川の「C」をモチーフに、千曲川両岸に広がる下流処理区の全体形とクリーンピア千曲で浄化される水をイメージしています。いつまでもきれいな千曲川を守り続けたいという願いが込められています。下流処理区は、長野市北部・須坂市・小布施町・高山村を計画区域として昭和60年度に着手し、平成3年3月25日に一部供用開始をしました。

▲このページのトップへ

計画概要

  全体計画 現況(平成29年度末)
市町村数 4市町村 4市町村
処理面積 5,164ha 4,458ha
処理人口 134,100人 152,968人
幹線数 5幹線 5幹線
延長 36.5km 36.5km
ポンプ場 -箇所 -箇所
事業費 910億円 591億円
関連公共事業費 1,626億円 1,367億円
普及率 - 98.6%

▲このページのトップへ

管内図

▲このページのトップへ

処理場概要(下流処理区終末処理場:クリーンピア千曲)

  全体計画 現況(平成27年度末)
処理場面積 11.9ha 11.9ha
水処理能力 80,000m3/日 80,000m3/日
系列・池数 5系列10池 5系列10池
汚泥処理 濃縮→消化→脱水→焼却→有効利用 濃縮→消化→脱水→焼却→有効利用
放流渠 0.6km 0.6km

処理場概要図

お問い合わせ

環境部生活排水課

電話番号:026-235-7320

ファックス:026-235-7399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?