ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)10月プレスリリース資料 > 千曲川流域下水道下流処理場(クリーンピア千曲)の排水受入の再開について

ここから本文です。

更新日:2019年10月18日

クリーンピア千曲からのお知らせ

【お知らせの対象地域】

長野市の一部(古里、柳原、長沼、若槻、浅川、朝陽、若穂、古牧、吉田、大豆島、豊野、松代)

須坂市、小布施町、高山村の全域

 

 

 このたびの台風19号によって被害を受けられた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 当下水処理施設の稼働停止に関し、大変ご迷惑をおかけしております。

 皆様には、下水使用量の削減にご協力をいただいてまいりましたが、施設内に流入した水の排水作業等を進めた結果、施設の下水処理能力が一定程度回復しましたので、10月19日(土曜日)から、排水の受入を再開いたします。

 ただし、今後、雨水の流入や排水量の変動等によっては、改めて、ご協力をお願いする場合もあります

 なお、今回の再開は、簡易的な塩素消毒による暫定的な措置によるものですので、皆様には、環境負荷に配慮した下水道の利用に、引き続き、ご理解とご協力をお願いします。

【一般家庭の皆様へのお願い】 

以下の点にご留意ください

 1 洗濯

 (1)洗剤は適量を使う

 2 風呂

 (1)排水溝に髪の毛を流さない

3 炊事 

 (1)洗剤は適量を使う

 (2)固形物(野菜くず等)は流さない

 (3)残った油類(マヨネーズやドレッシングなどを含む)やお酒を流さない

 (4)汚れたフライパンやお皿は紙で拭いてからまとめて洗う

 (5)米のとぎ汁は庭やプランターなどにまく

【事業所の皆様へのお願い】

 ○通常通りの営業をしていただけますが、可能な限りの節水と水質への配慮にご協力ください。

【今後の復旧見込み】

 ○処理場では、今後、段階的に処理機能の回復を進めてまいります。しかしながら、今後の調査結果にもよりますが、完全復旧には、長い場合で約2年程度を要する見込みです。

 皆様には、大変なご迷惑、ご不便をおかけしますが、処理場の復旧を最優先で進め、汚水処理機能の回復に全力で取り組んでまいりますので、ご理解いただきますようお願いします。

今後も復旧の状況等につきましては、定期的にお知らせしてまいります。

 

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境部生活排水課

担当者名:(課長)清水 修二 (担当)池田 康則、松本 充弘

電話番号:026-235-7299

ファックス番号:026-235-7399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?