ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和3年(2021年)1月プレスリリース資料 > クリーンレイク諏訪において消化ガス発電を行う事業者

ここから本文です。

更新日:2021年1月21日

クリーンレイク諏訪において消化ガス発電を行う事業者を決定しました

長野県(環境部)プレスリリース令和3年(2021年)1月21日

下水の処理過程で発生する消化ガス(メタンガス)を有効利用する取組として、クリーンレイク諏訪で消化ガスを燃料とした発電事業を行う事業者を決定しました。県は事業者に消化ガスを売却し、事業者は発電設備の設置及び発電・売電を行うものです。

※消化ガスとは下水から取り出した汚泥を発酵によって減少(減容化)させる際に発生するメタンガス等を主成分とするバイオガス

1 事業者

 月島機械株式会社・ヤンマーエネルギーシステム株式会社・TC月島エネルギーソリューション合同会社

 諏訪湖流域下水道豊田終末処理場消化ガス発電事業共同企業体

2 事業内容

 ・実施場所:クリーンレイク諏訪(諏訪湖流域下水道豊田終末処理場 諏訪市大字豊田字湖畔1866-1)

 ・ガス供給期間:20年間

 ・売ガス収入:約2,500万円/年間(収益は、当処理場の維持管理費に充てます。)

 ・その他:発電に伴い発生する排熱は処理場消化槽の加温熱源として有効利用します。

3 事業者の選定経過

 公募型プロポーザル方式により選定

 詳細は県ホームページ(下記アドレス)をご覧ください。

 https://www.pref.nagano.lg.jp/suwakoryuiki/index.html

4 今後のスケジュール(事業者の計画による)

  1. 基本協定書の締結 令和3年2月
  2. 事業契約書の締結 令和3年度中
  3. 設計・建設 令和4年3月から令和4年9月
  4. 発電期間 令和4年10月から令和24年9月(20年間)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:諏訪湖流域下水道事務所

担当者名:(所長)傳田克己 (担当)市川博文・宮原崇

電話番号:0266-58-2955

ファックス番号:0266-58-2958

所属課室:環境部生活排水課

担当者名:(課長)中島俊一 (担当)河野博和

電話番号:026-235-7320

ファックス番号:026-235-7399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?