ホーム > 教育・子育て > 文化・芸術 > 新県立美術館の整備に関する情報 > 【公募型プロポーザル実施公告】新美術館の作品解説システム構築業務

ここから本文です。

更新日:2020年12月21日

新美術館の作品解説システム構築業務の受託事業者を公募型プロポーザル方式により募集します

※契約を締結しました

お知らせ(更新情報)

  • 契約を締結しました(令和2年12月17日)

契約情報(PDF:39KB)

  • 受託候補者を決定しました(令和2年12月11日)

見積業者選定経過書(PDF:77KB)

企画提案評価会議評価書(PDF:28KB)

 

令和3年4月に新築オープン予定の県立美術館は、来館者が気軽に美術に親しみ、楽しむ機会を提供する、開かれた身近な美術館を目指しています。そこで、作品鑑賞の補助ツールとして「作品解説システム」を構築し、美術鑑賞の新たな楽しみ方を鑑賞者に提供します。

今回、当システムを構築する受託事業者(候補者)を公募型プロポーザル方式により募集します。

1 業務の概要

(1) 業務名

新美術館の作品解説システム構築業務

(2) 主な業務の内容

  • システムの構築
  • 稼働に向けた試運転及び調整
  • その他附帯業務(美術館職員等との打合せ・調整、操作等に関する研修)

(3) 履行期間

契約締結の日から令和3年3月26日まで

(4) 費用の上限額

7,942,000円(消費税額及び地方消費税の額を含む。)

2 スケジュール

参加申込期限

令和2年11月16日(月曜日) 午後5時【必着】

質問提出期限

令和2年11月27日(金曜日) 午後5時【必着】

企画提案書提出期限

令和2年12月4日(金曜日) 午後5時【必着】

プレゼンテーション実施日(予定)

令和2年12月9日(水曜日) ※時間及び会場は、各参加者に個別にご連絡します。

3 その他募集に係る詳細事項

「公募型プロポーザル方式実施公告」をご覧ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部文化政策課信濃美術館整備室

電話番号:026-235-7283

ファックス:026-235-7284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)