ホーム > 教育・子育て > 文化・芸術 > 文化芸術に関する情報 > 指定管理者制度導入施設の管理運営状況(令和2年度)

ここから本文です。

更新日:2021年7月30日

令和2年度 指定管理者制度導入施設の管理運営状況を公表します

県民文化部文化政策課が所管する県立文化施設(6施設)における管理業務の実施状況や利用状況等をまとめた管理運営状況を公表します。

1.対象施設

指定管理者制度(※)を導入している6施設(文化政策課所管分)

指定管理者制度について(外部サイト)(財産活用課ホームページへリンク)

2.対象年度

令和2年度

3.管理運営状況の評価

令和2年度の管理運営状況は、総合評価で6施設全てがBとなっており、おおむね良好な状況にあります。

項目別の評価結果

項目

評価

施設の目的に沿った管理運営 B:県民文化会館・伊那文化会館・松本文化会館・飯田創造館・佐久創造館・県立美術館
平等な利用の確保 B:県民文化会館・伊那文化会館・松本文化会館・飯田創造館・佐久創造館・県立美術館
利用者サービス向上の取組 A:県民文化会館・伊那文化会館・松本文化会館・飯田創造館・佐久創造館・県立美術館
自主事業(※) A:県民文化会館・伊那文化会館・松本文化会館・飯田創造館・佐久創造館
職員・管理体制 B:県民文化会館・伊那文化会館・松本文化会館・飯田創造館・佐久創造館・県立美術館
収支状況

A:松本文化会館

B:県民文化会館・伊那文化会館・佐久創造館・県立美術館

D:飯田創造館

総合評価 B:県民文化会館・伊那文化会館・松本文化会館・飯田創造館・佐久創造館・県立美術館

A:仕様書等の内容を上回る成果があり、優れた管理運営が行われている。

B:おおむね仕様書等の内容どおりの成果があり、適正な管理運営が行われている。

C:仕様書等の内容を下回る項目があり、さらなる工夫・努力が必要である。

D:仕様書等の内容に対し、重大な不適切な事項が認められ改善を要する。

※県立美術館は該当がないため評価対象外

4.利用者数等の状況

(1)施設の利用者数等

  • 令和元年度に比べ利用者数、稼動率等が減少した施設 6箇所(県民文化会館、伊那文化会館、松本文化会館、飯田創造館、佐久創造館、県立美術館)

(2)利用料金収入

  • 令和元年度に比べ利用料金収入が減少した施設 6箇所(県民文化会館、伊那文化会館、松本文化会館、飯田創造館、佐久創造館、県立美術館)

(※)利用料金収入:指定管理料のほか、指定管理者の収入となる施設の利用料金

(3)指定管理料

  • 令和元年度に比べ指定管理料が増加した施設 6箇所(県民文化会館、伊那文化会館、松本文化会館、飯田創造館、佐久創造館、県立美術館)

(※)指定管理料:施設の管理に必要な経費に係る県からの支出金

 

県立文化施設ごとの管理運営状況の評価結果はこちらをご覧ください。

施設名 指定管理者
県民文化会館(PDF:295KB) 一般財団法人長野県文化振興事業団
伊那文化会館(PDF:279KB) 一般財団法人長野県文化振興事業団
松本文化会館(PDF:287KB) 一般財団法人長野県文化振興事業団
飯田創造館(PDF:251KB) 一般財団法人長野県文化振興事業団
佐久創造館(PDF:252KB) 株式会社フードサービスシンワ
県立美術館(PDF:214KB) 一般財団法人長野県文化振興事業団

 

5.過去の管理運営状況

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部文化政策課

電話番号:026-235-7282

ファックス:026-235-7284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?