ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)10月プレスリリース資料 > 東京2020 NIPPONフェスティバル共催プログラムに長野県文化プログラムが採択されました(県民文化部文化政策課)

ここから本文です。

更新日:2019年10月15日

東京2020 NIPPONフェスティバル共催プログラムに長野県文化プログラムが採択されました

長野県(県民文化部)プレスリリース 令和元年(2019年)10月15日

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会では、東京2020大会に向けて、国・地方自治体・文化団体等が連携し、日本の文化・芸術の力を国内外に発信する東京2020 NIPPONフェスティバルを全国で実施することとしています。

この度、本県の申請事業について、地方自治体等が実施主体となり組織委員会と共催して実施する共催プログラムとして採択されました。

1.事業名称

信州・アート・リングス ~文化でつながる。文化を創る。そして美しい未来へ~

2.主催

長野県、(一財)長野県文化振興事業団、長野県芸術文化協会、長野県教育委員会、信州ザワメキアート展2020実行委員会(仮)

3.共催

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

4.実施時期/場所

令和2年5月~9月/長野県内各地

5.事業内容

長野県芸術監督団の小林研一郎氏による音楽公演、串田和美氏による演劇公演をはじめ、信州の自然を活かしたアーティスト・イン・レジデンス、信州ゆかりの作家による現代美術展や1998年長野冬季大会を契機とする障がいのある方の美術展、県内各地の芸能が白馬村に集結する伝統芸能公演により、信州文化の多彩な魅力を国内外に発信します。

※各文化プログラムの概要については、別紙のとおりです。

6.その他

各文化プログラムの詳細については、内容が確定次第、改めて発表します。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県民文化部文化政策課

担当者名:(課長)高見沢靖(担当)宮本隆希

電話番号:026-235-7282

ファックス番号:026-235-7284

所属課室:健康福祉部障がい者支援課

担当者名:(課長)髙池武史(担当)横森洋平

電話番号:026-236-7103

ファックス番号:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?