ホーム > 仕事・産業・観光 > 商工業 > 新型コロナウイルス拡大防止協力金事業について > 【岡谷市内、諏訪市内、茅野市内、下諏訪町内、富士見町内、原村内の営業時間短縮等要請店舗対象】新型コロナウイルス拡大防止協力金事業について

ここから本文です。

更新日:2021年10月13日

【岡谷市内、諏訪市内、茅野市内、下諏訪町内、富士見町内、原村内の営業時間短縮等要請店舗対象】新型コロナウイルス拡大防止協力金事業について

随時情報を更新してまいります。(9.9更新)

申請要項や様式はこちらをご覧ください。

事業概要

長野県からの要請(令和3年8月13日付)に応じて、営業時間の短縮等にご協力をいただき、支給要件に適合する事業者の皆様に、協力金を支給します。

※「信州の安心なお店」認証店については特例措置があります。

支給事業者

以下の要件を全て満たし、申請書類をご提出いただいた事業者

  • 指定地域内にある店舗(施設)を管理し経営する事業者(代表者)であること
  • 酒類を提供する飲食店(飲食専用施設)等において、既に今回の要請の以前から午後8時~翌日午前5時の時間帯に、日常的に夜間営業を行っていたこと
    (通常午後8時までに閉店している店舗、宅配・テイクアウト専門店、露店型店舗、漫画喫茶、インターネットカフェ、宿泊施設において宿泊客のみに飲食を提供する施設、キッチンカー形式の店舗には、営業時間短縮等の要請をしていませんので、ご注意ください。)
  • 要請の以前から必要な許認可等を取得していること。役員及び従業員等が暴力団員等に該当しないこと。
  • 8月16日から要請終了までの全ての日、営業時間短縮、又は休業をを行い、そのことを店頭の貼り紙やホームページ掲載等で外部に周知していること。
  • 業種別ガイドライン(別ウィンドウで外部サイトが開きます)を遵守し、「新型コロナ対策推進宣言」等の表示を行っていること。
  • その他必要な事項

県からの要請(指定地域・対象施設等) ※詳細はこちら

指定区域

  • 岡谷市、諏訪市、茅野市、下諏訪町、富士見町、原村の全域

対象施設・要請の内容

対象施設 区分 要請内容

接待を伴う飲食店、飲食店(酒類の提供を行うものに限る)

 (特措法施行令第11条第1項第11号に該当する施設)

飲食店等(酒類の提供を行うものに限る)

 (特措法施行令第11条第1項第14号に該当する施設)

「信州の安心なお店」認証店

営業時間短縮

(5時~20時)

※特例あり

「信州の安心なお店」非認証店 ガイドライン遵守

営業時間短縮

(5時~20時)

ガイドライン非遵守

休業

(協力金支給の対象外)

 

対象となる施設、対象とならない施設の例

対象となる施設の例

キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、スナック、バー、ダーツバー、パブ、ライブハウス、カラオケボックス等

居酒屋、食堂、レストラン等

対象となる施設の例

通常午後8時までに閉店している店舗、宅配・テイクアウト専門店、露店型店舗、漫画喫茶、インターネットカフェ、

ホテル・旅館等の宿泊施設において宿泊客のみに飲食を提供する飲食施設、キッチンカー形式の店舗

 

要請期間

8月16日(月曜日)から8月26日(木曜日) 9月9日(木曜日)※期間が延長になりました。

「信州の安心なお店」認証店の特例

認証店は、20時以降も営業継続するか、時短要請に協力するかを選択できます。(営業を継続した場合は協力金の支給対象外です。)

営業を継続する場合は、20時以降の時間帯は、1グループは「同居家族又は4人以内」、利用する時間は「2時間以内」に限定します。(お客様入店時に確認してください。)

営業を継続する認証店の皆様に対しては、要請期間中に巡回し、対策状況を確認します。

認証店の協力金支給パターンはこちらをご覧ください。(PDF:91KB)

特例制度についてはこちら「信州の安心なお店」ホームページ(別ウィンドウで外部サイトが開きます)をご覧ください。

協力金の金額

売上規模に応じて協力金を支給します。

1店舗あたりの金額は以下のとおりです。

(1)中小企業・個人事業主

前年又は前々年の1日当たり売上高が83,333円以下の場合…………… 2.5万円 /日

前年又は前々年の1日当たり売上高が83,334円~250,000円の場合……1日あたりの売上高×0.3 /日

前年又は前々年の1日当たり売上高が250,001円以上の場合…………… 7.5万円 /日

※中小企業は(2)の算定方法を選択することも可能です。選択にあたってはこちら(PDF:414KB)を参照ください。

(2)大企業

(前年又は前々度と今年度を比較した1日当たり売上高の減少額)×0.4 /日

ただし、前年又は前々年の1日当たりの売上高の3割又は20万円のいずれか低い方が1日当たりの協力金の上限となります。

 

1日当たりの売上高の算出方法は以下から選択いただけます。(売上高減少額方式は(2)または(3)からは選択可)

前年又は前々年のうち、

(1)1年間の売上高…1年間の売上高÷365日又は366日※

(2)同時期の2か月の売上高…8月、9月の売上高÷61日

(3)同時期の25日間の売上高…8月16日~9月9日の合計金額の売上高÷25日

※計算に用いる計算年度に令和2年2月29日を含む場合は366日で割って計算します。

 協力金の申請について

申請受付期間

令和3年9月10日(金曜日)~11月9日(火曜日)

申請受付要項・申請書類について

申請受付要項(PDF:933KB)

別表(PDF:253KB)

よくある質問(PDF:933KB)

算定方法について(PDF:414KB)

様式(入力用)※可能な限りこちらをご利用ください。

様式番号 様式名称 備考
様式1 新型コロナ拡大防止協力金支給申請書兼誓約書兼口座振込依頼書(エクセル:263KB) 記入例(PDF:489KB)
様式2 貼付台紙(エクセル:16KB)  
様式3-1 営業時間短縮等の協力日数確認書(エクセル:189KB)  
様式3-2 (売上高方式)申請店舗の売上高等記入・計算書(エクセル:80KB) 記入例(PDF:690KB)
様式3-3 (売上高減少額方式)申請店舗の売上高等記入・計算書(エクセル:63KB) 記入例(PDF:612KB)
様式3-4 (開店1年未満専用)申請店舗の売上高等記入・計算書(エクセル:32KB)  
様式3-5

信州の安心なお店認証事業に係る計算書(エクセル:21KB)

※要請期間の途中で信州の安心なお店の認証を取得し、時短営業等から通常営業に切り替えた場合のみ提出

 
様式4 飲食店営業許可証に係る申出書(ワード:22KB)  

 

様式(手書き用)

様式番号 様式名称 備考
様式1

新型コロナ拡大防止協力金支給申請書兼誓約書兼口座振込依頼書(PDF:376KB)

記入例(PDF:489KB)
様式2 貼付台紙(PDF:7KB)  
様式3-1 営業時間短縮等の協力日数確認書(PDF:63KB)  
様式3-2 (売上高方式)申請店舗の売上高等記入・計算書(PDF:584KB) 記入例(PDF:690KB)
様式3-3 (売上高減少額方式)申請店舗の売上高等記入・計算書(PDF:680KB) 記入例(PDF:612KB)
様式3-4 (開店1年未満専用)申請店舗の売上高等記入・計算書(PDF:511KB)  
様式3-5

信州の安心なお店認証事業所に係る計算書(PDF:502KB)

※要請期間の途中で信州の安心なお店の認証を取得し、時短営業等から通常営業に切り替えた場合のみ提出

 
様式4 飲食店営業許可証に係る申出書記入例(PDF:286KB)

 

提出先

申請は次の宛先へ郵送してください。なお、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送をお願いします。

〒399-4431 伊那市西春近2916-1長野日報ビル

東武トップツアーズ株式会社伊那支店内

「長野県新型コロナウイルス拡大防止協力金事務局」あて

(電話:0265-75-0784)

※長野県は東武トップツアーズ株式会社伊那支店に業務を委託しています。

お問い合わせ先

長野県新型コロナウイルス拡大防止協力金事務局

電話番号:0265-75-0784

受付時間:午前9時~午後5時(土日祝日を除く)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)