ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)12月プレスリリース資料 > 平成29年輸出生産実態調査結果(速報)をお知らせします

ここから本文です。

更新日:2019年12月6日

平成29年輸出生産実態調査結果(速報)をお知らせします

長野県(産業労働部)プレスリリース令和元年(2019年)12月6日

従業者10人以上の県内全製造業事業者を対象に実施した輸出生産実態調査結果(速報)がまとまりましたので、お知らせします。

1対象事業所

従業者10人以上の県内全製造業事業所(3,200事業所)

2調査方法

郵送調査による

3調査時点

 平成29年12月31日

4調査結果のポイント

平成29年の輸出出荷額は、7,631億1,447万円となっており、前年(平成28年)に比べて358億2,394万円、4.9%増加しています。
業種別では、生産用機械が2,536億8,718万円と最も多くなっており、機械系7業種で輸出出荷額の89.3%を占めています。
仕向地(輸出先)別出荷額では、中国(香港を含む)、アメリカ、台湾の順となっており、10年連続で中国(香港を含む)が最も多くなりました。
地域別にみると、アジア向けの出荷額の割合は平成25年に50%を超えるなど年々増えており、平成29年は59.2%に達しました。

【公表資料】

平成29年輸出生産実態調査結果(平成29年12月末現在)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業労働部産業政策課

担当者名:(課長)宮島克夫 (担当)荒川真吾

電話番号:026-235-7205

ファックス番号:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?