ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和3年(2021年)1月プレスリリース資料 > 「長野県SDGs推進企業登録制度」第7期登録企業を公表します。また、本制度が「地方創生SDGs官民連携の優良事例」に選定されました(産業労働部産業政策課)

ここから本文です。

更新日:2021年1月29日

「長野県SDGs推進企業登録制度」第7期登録企業を公表します。また、本制度が「地方創生SDGs官民連携の優良事例」に選定されました!

長野県(産業労働部)プレスリリース令和3年(2021年)1月29日

長野県では、企業活動等を通じて、SDGs(持続可能な開発目標)(※1)の達成に意欲的に取り組む県内企業等を登録・PRする制度(※2)を創設しており、本日第7期として106者を登録しました。

また、本制度は内閣府が設置する地方創生SDGs官民連携プラットフォームから「官民連携優良事例」として選定されましたので、お知らせします。

登録企業等の概要

第7期登録企業等106者(第1~7期登録者計653者)

※登録企業等は別紙のとおり

≪内訳≫

製造業35者、建設業26者、サービス業(他に分類されないもの)12者、学術研究・専門・技術サービス業7者、卸・小売業6者、情報通信業4者、金融業・保険業4者、複合サービス事業4者、運輸業・郵便業2者、医療・福祉2者、農業1者、林業1者、電気・ガス・熱供給・水道業1者、宿泊業・飲食サービス業1者

「官民連携優良事例」選定について

SDGsの国内実施を促進し、より一層の地方創生につなげることを目的に、広範なステークホルダーとのパートナーシップを深める官民連携の場として、「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」を内閣府が設置。

全国約4,280団体のプラットフォーム会員から応募があった96事例のうち、審査を経た長野県含む5事例「官民連携優良事例」として選定。(https://future-city.go.jp/platform/case/)

 

賞状

 

※1SDGs…2015年に国連で採択された国際社会が2030年までに持続可能な社会を実現するための17の開発目標(SustainableDevelopmentGoalsの略)

※2長野県SDGs推進企業登録制度に関する内容や登録企業の取組については、専用のポータルサイトで情報発信しています。(https://nagano-sdgs.com/

qr

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業労働部産業政策課

電話番号:026-235-7205

ファックス番号:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?