ホーム > 新着情報 > 佐久平総合技術高校現場見学を行いました

ここから本文です。

更新日:2018年6月14日

佐久建設事務所

佐久平総合技術高校の生徒の皆さんと現場見学会を行いました。

建設業に就職する若者が少なくなってきている現在、昨年に引き続き「次世代を担う技術者就労促進に係る取組」の一環として、6月8日(金曜日)に佐久平総合技術高等学校食農クリエイト科3年生の皆さんと工事現場の見学会を行いました。

 

(1)始めに高校にて、スケジュールの説明などを行いました。

 

佐久平総合技術高等学校

今回の見学会では、砂防工事2ヶ所(南相木村)、野球場建設工事(佐久市)、新クリーンセンター建設工事(佐久市)の4ヶ所を回りました。

建設業協会南佐久支部の北原支部長は、「この土木・建築という建設業の仕事は地図に残る仕事。この見学会を通じて、ナビに登録される前の現場をみていただきたい。また地元建設業をよく知ってもらいたい」と話しました。

 

(2)最初に、南相木村の砂防工事(栗生川、中島)を見学しました。

 

栗生 栗生川の現場では、砂防えん堤1基を建設しています。工事担当者、現場代理人より、近年の砂防事業の状況や工事概要の説明を聞きました。
栗生川

現場では、型枠を大きなクレーンで引き上げ、設置する様子を見学しました。

実際にクレーンの近くまで下り、間近で作業の様子を見ることができました。

測量

同現場事務所にて測量体験を行いました。

最新の測量機械がならび、生徒たちも興味津々な様子でした

中島5

続いて、中島の現場へ行きました。

この現場では、落石や崩壊土を防止するための柵を建設しています。

 
中島4

その真下には、保全対象であるお寺があります。事前に許可をいただき、敷地内にて現場を見上げました。

 

 

(3)午後は、佐久総合運動公園野球場の建設工事を見学しました。

 

野球

現場では、野球場建設の工事概要の説明を聞きました。一部完成した本部席やグラウンドに入り、工事の様子を見ることができました。

野球場2

記念として、外野席となる擁壁の一部にサインをしました。各自、名前や将来の夢など思い思いに書いていました。

 

(4)次に、新クリーンセンターの建設工事を見学しました。

 

クリーン 現場事務所にて、新クリーンセンターの施設の規模や工事内容について説明を聞きました。
クリーン2

大型の機械が動いており、生徒たちからは「どうやって大きな機械をここまで持ってくるのか」と疑問があがりました。

現場代理人より、「公道を走行できない大型の機械は分解もしくはトレーラーに乗せて運んでくる。」との回答に、感心した様子でした。

 

今回の現場見学会を通じて、普段見ることができない現場の様子や大きな機械など、肌で感じることができたのではないでしょうか。生徒のみなさんが、少しでも建設業について興味を持ち、地元建設業を担っていく一員となっていただければと思います。

 

お問い合わせ

所属課室:長野県佐久建設事務所総務課

長野県佐久市臼田2015

電話番号:0267-82-8275

ファックス番号:0267-82-7400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?