ホーム > 佐久保健福祉事務所 > 業務案内 > 健康づくり > 感染症情報

ここから本文です。

更新日:2019年11月21日

佐久保健福祉事務所

感染症情報

インフルエンザに気をつけましょう

インフルエンザにかからないために、日ごろから手洗いやうがいを行うなど、感染予防を心がけるとともに、「かかったかな」と思ったら早めに医療機関で受診しましょう。

水害時の衛生対策と消毒方法など

災害時や避難生活の際には、感染症の拡大リスクが高まります。

病気にかからないように、またできるだけ健康に過ごしていただくための資料を紹介します。

風しん患者が増加しています

風しんの患者が首都圏を中心に増加しています。風しんの効果的な予防方法はワクチン接種になりますので、定期予防接種の対象者のお子様は早めに確実に受けましょう。また、風しんにかかったことがなく予防接種をしていない方は、予防接種の実施についてご検討ください。

 

また、妊娠を希望する女性(条件あり)や、風しん抗体価の低い妊婦等の配偶者・同居家族は、保健所で風しんの抗体検査を無料で受けることができます。詳しくは、下記チラシをご覧ください。

 

海外は感染症にご注意を!

海外へ渡航する方は、安全で快適な旅行となるよう、あらかじめ渡航先の衛生状況や感染症流行状況を確認しましょう。

 

保育所及び保育所以外の社会福祉施設において感染症等が発生した際は、すみやかに報告願います

「社会福祉施設等における感染症発生時等に係る報告について」(平成17年2月22日つけ厚生労働省5局通知)に基づき、報告基準に該当した場合は、下記様式によりすみやかに関係機関(市町村及び保健所等)へ報告してください。

<報告様式及び報告基準>

 


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県佐久保健福祉事務所健康づくり支援課

長野県佐久市跡部65-1

電話番号:0267-63-3163

ファックス番号:0267-63-3221

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?