ホーム > 佐久保健福祉事務所 > 業務案内 > たばこに関すること

ここから本文です。

更新日:2020年12月1日

佐久保健福祉事務所

たばこに関すること

たばこの煙には約4000種類の化学物質が含まれ、そのうち、発がん物質は約50種類含まれています。喫煙により、がん、心筋梗塞、脳卒中、慢性閉塞性肺疾患等の様々な病気の危険が高まります。
長野県では、健康増進計画「健康グレードアップながの21」において、「喫煙の害を知り、禁煙に努めるとともに、子どもや吸わない人をたばこの害から守ります。」を目標にたばこ対策を進めています。

禁煙マーク

受動喫煙対策

受動喫煙とは

 「人が他人の喫煙によりたばこから発生した煙にさらされること」をいいます。受動喫煙によっても、喫煙と同様に肺がんや心疾患などの危険が高まり、妊婦においては低出生体重児、子どもにおいては乳幼児突然死症候群や喘息などとも関連があるとされています。

 健康増進法の一部を改正する法律(別ウィンドウで外部サイトが開きます)の施行により、2019年7月1日から学校・児童福祉施設・病院等や行政機関(第一種施設)が「原則敷地内禁煙」となりました。

 また、2020年4月1日からは第一種施設以外の多数の利用者がいるすべての施設において「原則屋内禁煙」となります。

この改正により、望まない受動喫煙を防止するための取り組みは、マナーからルールへと変わります。

 

喫煙可能室設置施設の届出について

 次の要件をすべて満たす飲食店は、既存特定飲食提供施設として、屋内の全部または一部の場所に喫煙可能室(飲食可)の設置が可能です。喫煙可能室を設置した場合は、施設の所在地を管轄する保健福祉事務所へ届出書の提出をお願いします。

【設置要件】

  1.2020年4月1日時点で、すでに営業している店舗である

  2.資本金または出資の総額5,000万円以下である

  3.客席面積が100㎡以下である

【届出様式】

  設置施設届出書(PDF:41KB)

  記入例(PDF:51KB)

  変更届出書(PDF:45KB)

  廃止届出書(PDF:45KB)

ページの先頭へ戻る

おいしい空気の施設を募集しています

おいしい空気の施設とは

長野県では、飲食店・デパート・宿泊施設・病院・タクシー・事務所など、多くの人が利用する施設を対象に、終日全面禁煙に取り組む施設を「おいしい空気の施設」として認定しています。

「たばこによる害のない信州」の実現に向けて、受動喫煙を防ぐためにも、たばこの煙がない快適な環境づくりにご協力ください。

要件は以下の3つを満たす施設

  • 施設内終日全面禁煙
  • 入口等から、たばこの煙やにおいが流れ込まない
  • 施設内が禁煙であることを示している

「おいしい空気の施設」になるためには

  1. 申込書を佐久保健福祉事務所健康づくり支援課あてに提出してください。
  2. 担当者が施設に出向き、禁煙の状況を確認します。
  3. 「おいしい空気の施設」として認定されると、認定証(ステッカー)が交付されます。施設の入口等に貼ってください。
    「おいしい空気の施設」認定ステッカー
  4. 希望する施設は県のホームページで紹介します。
  5. 認定は無料です。

「おいしい空気の施設」申し込み用紙(PDF:69KB)

佐久地域の認定施設(長野県ホームページへ)

ページの先頭へ戻る

禁煙治療に保険が使える医療機関

一定の条件を満たしていると、禁煙治療に保険が適用されます。

佐久地域の保険適用医療機関

長野県「ニコチン依存症管理料」適用医療機関(別ウィンドウで外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る

5月31日は世界禁煙デー

世界保健機関(WHO)は、平成元年に5月31日を「世界禁煙デー」と定め、喫煙しないことが一般的な社会習慣となることを目指した運動を展開しています。厚生労働省では平成4年から世界禁煙デーに始まる一週間を「禁煙週間」と定めています。

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県佐久保健福祉事務所健康づくり支援課

長野県佐久市跡部65-1

電話番号:0267-63-3164

ファックス番号:0267-63-3221

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?