ホーム > 佐久地域振興局 > 商工農林業 > 佐久地域の食材_ズッキーニ

ここから本文です。

更新日:2019年12月23日

佐久地域振興局

佐久地域の食材_ズッキーニ

ズッキーニその1

見た目はきゅうりに似ていますが、かぼちゃの仲間であるペポかぼちゃの変種です。品種も多く、円盤型・ひょうたん型などユニークな形が多いのも特徴です。ズッキーニというのはイタリア語で、イタリアや南フランスの地中海地方でよく栽培・利用されています。日本では、かつてはなじみの薄い食材でしたが、近年ではスーパーの店頭でも見かけるようになってきました。佐久地域においては平成29年度に785tが出荷されています。

 

特徴

ズッキーニその2ズッキーニは未熟かぼちゃですが、カロチン(体内でビタミンAに変わる)が豊富で低カロリーです。また、亜鉛なども含まれているので貧血の予防に良いと言われています。

食べ方

ズッキーニはくせがなく味があっさりしているため、油との相性が抜群でいろいろな料理に活用できます。ソテー、シチュー、揚げ物などにして食べるとより一層風味が引き立ちます。

出荷時期

佐久地域での出荷時期:6月~8月

 

佐久地域における食材あれこれのページに戻る

 

お問い合わせ

所属課室:長野県佐久地域振興局佐久農業農村支援センター

佐久市跡部65-1

電話番号:0267-63-3144

ファックス番号:0267-63-3189

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?