ホーム > 佐久地域振興局 > 商工農林業 > 佐久地域の食材_モロッコいんげん

ここから本文です。

更新日:2019年12月23日

佐久地域振興局

佐久地域の食材_モロッコいんげん

モロッコいんげんの写真

モロッコいんげんは、インゲン豆の品種のひとつで、収穫までの期間が短く、一年に3度も収穫できるところから三度豆とも呼ばれます。莢(さや)の長さは最大20cmくらいとかなり大型ですが、さっとゆでただけで柔らかくなります。

 

 

特徴

いんげんには、多くの品種がありますが、モロッコいんげんは莢(さや)の長さが約14cm、幅1,8cmと他の品種より広幅で、小売店ではあまり見かけない大莢品種です。肉質は特に柔らかくてスジがなく、大莢になっても風味の落ちない人気の高いいんげんです。ビタミンA、B1、C、カリウム、カルシウムを多く含み、食物繊維も豊富なので、便秘の予防に良いと言われています。

豆知識

いんげんは、鮮度が落ちるのが早いため、収穫後すぐにラップで包んで冷蔵庫に入れ、新鮮なうちに食べるのが一番です。

食知識

モロッコいんげんは栄養価も高く、煮物、炒めもの、揚げものなど様々な料理に活用できます。また、塩ゆでした後、塩、こしょうで味つけし、バターをまぶして肉料理の付け合わせなどにしてもおいしく食べることができます。

 

佐久地域における食材あれこれのページに戻る

お問い合わせ

所属課室:長野県佐久地域振興局佐久農業農村支援センター

佐久市跡部65-1

電話番号:0267-63-3144

ファックス番号:0267-63-3189

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?