ホーム > 佐久地域振興局 > 商工農林業 > 佐久地域の食材_桃太郎トマト

ここから本文です。

更新日:2019年12月19日

佐久地域振興局

佐久地域の食材_桃太郎トマト

 

甘くておいしい桃色トマト

平成28年産の佐久地域のトマトの生産は、34ha、1,671tでこのうち生産量の約6割が加工用、約4割が生食用となっています。佐久市を主体にトマト、佐久市・小諸市を主体にミニトマトが生産されています。
品種 写真

特徴

桃太郎

桃太郎の写真

全国的にも生産の中心になっている主力トマト。濃桃色で糖度が高く果肉の厚い完熟トマトです。

桃太郎8

桃太郎8の写真

果実の硬さ、甘味及び酸味は「桃太郎」と同程度で食味・持ちに優れています。

ミニトマト
サンチェリー

サンチェリー(ミニトマト)の写真

鮮やかな濃赤紅色で光沢があります。日持ちに優れ、果重は14~15g、糖度は9度前後と高く安定しています。

ミニトマト
千果(ちか)

千果(ちか)(ミニトマト)の写真

果色は濃赤色で美しい光沢があります。果重は15~20g、糖度は8~10度と高くち密な肉質です。

 

佐久地域における食材あれこれのページに戻る

お問い合わせ

所属課室:長野県佐久地域振興局佐久農業農村支援センター

佐久市跡部65-1

電話番号:0267-63-3144

ファックス番号:0267-63-3189

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?