ホーム > 佐久地域振興局 > 商工農林業 > 佐久地域の食材_キャベツ

ここから本文です。

更新日:2019年12月19日

佐久地域振興局

佐久地域の食材_キャベツ

キャベツ佐久地域では冷涼な気候を活かして、南牧村・佐久市・軽井沢町を中心に夏から秋に高原キャベツとして出荷され、北海道・群馬県などと並ぶ有名な産地となっています。平成28年の長野県のキャベツ生産量は67,330トン、このうち佐久地域での生産量は39,385トンで長野県産のキャベツの約6割を占めています。

特徴

カルシウム、カロチン、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンUなどを豊富に含んでいる野菜です。特にビタミンCを多く含み、外葉2枚を生で食べると、ビタミンCの1日の所要量を摂取できます。また、ビタミンUは、胃腸内で消化吸収を助け胃腸の調子を整えるのに最適です。

 

出荷時期

佐久地域での出荷時期:6月~10月

 

佐久地域における食材あれこれのページに戻る

お問い合わせ

所属課室:長野県佐久地域振興局佐久農業農村支援センター

佐久市跡部65-1

電話番号:0267-63-3144

ファックス番号:0267-63-3189

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?