ホーム > 社会基盤 > 砂防 > 土砂災害対策 > 歴史的砂防施設

ここから本文です。

更新日:2019年2月28日

歴史的砂防施設

歴史的砂防施設

長野県では、明治初期から砂防工事が行われてきました。当時造られた砂防施設は、100年以上経った今もひとびとの暮らしを守り続けています。また、その一部は大切に維持管理され、文化財となっています。(地域の皆さんとの協働

長野県歴史的砂防施設位置

文化財となった砂防施設

長野県内の砂防施設では、1件が重要文化財、5件が登録有形文化財となっています。

重要文化財

登録有形文化財

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部砂防課

電話番号:026-235-7315

ファックス:026-233-4029

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?