ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和3年8月13日からの大雨に伴う土砂災害に対して緊急的な砂防工事(応急対策)を実施します

ここから本文です。

更新日:2021年8月31日

令和3年8月13日からの大雨に伴う土砂災害に対して緊急的な砂防工事(応急対策)を実施します

長野県(建設部)プレスリリース令和3年(2021年)8月31日

 大雨に伴い発生した土砂が渓流内に溜まっており、今後の降雨により流出する危険性が高いため、これを防ぐカゴ工等の砂防工事(応急対策)を実施します。
 これらの工事は、早期に被災地域の二次災害防止を図るため、現在、国と事前協議中の「災害関連緊急砂防事業」の本申請に先立ち、前倒しで認められたものです。

実施箇所

長野県 岡谷市 川岸東 大久保(中大久保及び大久保の2渓流)

被害状況

(1)発生日 令和3年8月15日

事業概要

(1)主な工事内容   カゴ工(仮設堰堤)、工事用道路工
(2)部分申請事業費  約1億1千万円

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部砂防課

担当者名:(課長)林 孝標 (担当)矢口 泰秀

電話番号:026-235-7317

ファックス番号:026-233-4029

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?