ホーム > 長野県林業総合センター > 業務概要 > 森林・林業の普及啓発、技術指導 > 講座・教室 > 森の勉強会

ここから本文です。

更新日:2019年5月13日

林業総合センター

令和元年度森の勉強会

「楽しくできる森の保育園」

~子どもたちに木と森の楽しみを伝えよう~

勉強会のご案内(PDF:287KB)

長野県では、「信州やまほいく」制度が誕生し、森林環境も学びの場として注目されるようになりました。そこで、昨年度の勉強会では「森の保育園」をテーマに、「木や森を活かしてあそぶ」楽しさを大人が体験し、子どもたちと一緒に遊ぶためのヒントを学んできました。

とはいえ、実際に活動を始めるためには、どんな場所で何ができるのか?どのような協力者がいればよいのか?など、様々な悩みを抱えているのも実態です。 

そこで、今年度の講座では、「子どもたちに木と森を活かす楽しみ」を伝えるため、様々な場所で展開できるアイデアを共有することを目的として、全3回の講座を開催します。

保育に関わる方、森林内で活動する方など、大人でも楽しめる「森のあそび」を体験して、子どもたちと共有する時間のヒントを見つけてみませんか?

実施場所:長野県林業総合センター 大研修室および野外森林

募集人員:各回30~50名程度(親子参加可能)

  • 全3回のうち興味のあるものだけにご参加いただいても結構です
  • 定員を超えた場合は、講師と相談の上お断りする場合がございます

対象者:森林ボランティア、「信州やまほいく」に関わる人、自然観察会などを実践している人、その他興味のある人

参加費:無料

持ち物:筆記用具など

申込方法:電話、FAX、メール、はがきのいずれかにより申し込んでください。

申込締切:講座開催日の2日前まで(なお、定員を超えた場合にはお断りする場合がございます。)

申込先:長野県林業総合センター指導部(担当者:小山泰弘・百瀬浩行)

所在地〒399-0711 塩尻市片丘5739
電話0263-52-0600(代)ファクシミリ:0263-51-1311

メールアドレス:ringyosogo@pref.nagano.lg.jp

講座日程と内容

第1回:令和元年7月1日(月曜日)

みんなでやれば楽しくできる「信州やまほいく」

講師:高遠第2第3保育園にかかわる皆さま

信州やまほいって、大変そうだと思っていませんか?一人で活動するのは大変でも、いろいろな知恵を集めると、結構楽しく進みます。今回の講座では、特化型の信州やまほいくを実践している伊那市の高遠第2第3保育園にかかわる皆さまと一緒に、やまほいくの舞台裏を見ながら、林業総合センターの敷地で模擬体験を実施してみようと思います。

 

第2回:令和元年9月月15日(日曜日)

身近な場所でできる子どもとの自然あそび

講師:河合佳代子さん「NPO法人越の里山倶楽部」

子どもたちが遊ぶ自然というのは、必ずしも豊かな森に囲まれた大自然であるとは限りません。大人からすれば当たり前のように思える小さな環境であっても、自然の素材があれば子どもたちにとって宝の山です、この講座では、センターの中にあるちょっとした空間を使って、子どもとの自然あそびを体験してみましょう。自分たちの活動範囲でできることはたくさん見つかると思います。

第3回:令和2年年1月19日(日曜日)

森に触れる「えほんづくりのじかん」

講師:中井香里さん「絵本作家」

保育園では定番と言われる絵本の読み聞かせですが、「えほんをつくる」ということも、とても面白いものです。森の背景だけが描かれた絵本を使って、登場人物とお話を自由に考えてみましょう。子どもたちの心の中に広がる森のイメージから何か面白い発見が広がるのではないかと思います。

 

以下は終了しました

 

お問い合わせ

所属課室:長野県林業総合センター 

長野県塩尻市大字片丘字狐久保5739

電話番号:0263-52-0600

ファックス番号:0263-51-1311

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?