ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 森林整備 > 森林セラピー県ながの > 小谷

ここから本文です。

更新日:2018年8月30日

小谷村栂池高原他

~小谷村で深呼吸~北アルプスに抱かれるくつろぎの森小谷村

森林セラピー基地

オオシラビソの原生林内の遊歩道

▲初夏の鎌池

ブナの原生林

▲ブナの原生林

 

基地の紹介

雄大な北アルプスを背負う小谷村は、壮大な自然を有する2つの国立公園に囲まれた地です。
日本海から信州へ塩を運んだことから名づけられたという「塩の道」(千国街道)が、牛方宿や前山百体観音等、街道の面影を残す史跡も多く、歴史情緒にあふれています。

大自然を体験する雨飾高原鎌池(2km~)

標高1190mにある樹齢200年を超えるブナやトチに囲まれた神秘的な鎌池は、多くの写真家が訪れる幻想的で自然豊かな地です。

北アルプスを満喫する栂池自然園(2km~)

パノラマウエイ(ゴンドラリフト+ロープウエイ)で行く標高1,900mの栂池自然園は、白馬三山の雄大な景観と、日本有数の高層湿原からなる多様な高山植物の宝庫です。

ウッドチップロード(1km~)

宿泊地に近くいつでも気軽に散策できるウッドチップコース。カラマツや白樺に囲まれ、軽いアップダウンのある優しいコースです。

塩の道(5km~)

千年を超える日本最長最古の塩の道として今に残る里山の道は古のロマンにあふれています。

温泉療法・食事療法

武田信玄の隠し湯と伝えられ、湯治の湯として知られる小谷温泉をはじめ、村内には泉質の優れた11か所の温泉が湧いています。

昔ながらの日本の食生活を見直す食事療法として知られるマクロビオテックの導入を推進しています。

問合せ先等

小谷村観光振興課観光商工係北安曇郡小谷村中小谷丙131
TEL:0261-82-2001
FAX:0261-82-2232
kanko@vill.otari.nagano.jp

http://www.vill.otari.nagano.jp/(小谷村HP)

http://otari-shinrin.com/(おたり森林セラピーHP)

アクセス

JR南小谷駅下車各所へ、長野道安曇野IC各所へ



お問い合わせ

林務部信州の木活用課

電話番号:026-235-7274

ファックス:026-235-7364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?