ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)12月プレスリリース資料 > カラマツ林業等研究会40周年事業 信州カラマツのSDGsシンポジウムを開催します

ここから本文です。

更新日:2019年12月13日

 カラマツ林業等研究会設立40周年記念事業 信州カラマツのSDGsシンポジウムを開催します

長野県(林業総合センター)プレスリリース 令和元年(2019年)12月13日

長野県を代表する樹種であるカラマツ(全国第2位の森林面積)の利用を図るため、昭和54年に発足したカラマツ林業等研究会の40周年を記念し、これまで川上から川下まで幅広く活動されてきた「木の文化と環境フォーラム」様と共同で、カラマツの持続的な資源活用を考えるシンポジウムを開催します。

1 日時

令和2年1月8日(水曜日)13時00分~16時00分(開場12時00分)

2 場所

塩尻市レザンホール 中ホール(塩尻市大門七番町4番8号)

3 主催

カラマツ林業等研究会、木の文化と環境フォーラム

4 内容

・開会・あいさつ

・基調講演 「北海道のカラマツの川上から川下までの取組」

 第1部 資源循環と低コスト化の両立を目指して 酒井 明香 氏(北海道林産試験場)

 第2部 付加価値の高い木材利用を目指して   大橋 義徳 氏 (      〃    )

・パネルディスカッション

 座  長 小林 元  氏(信州大学農学部)

 パネラー 酒井 明香 氏(北海道林産試験場)

      大橋 義徳 氏(   〃    )

      印出 晃  氏(ヒルデブランド)

      前田 大作 氏(家具つくり アトリエm4)

      春日 嘉広  (長野県林業総合センター)

・総括・閉会

5 定員

約200名(事前申込み不要)

6 問合せ

シンポジウム事務局(長野県林業総合センター指導部)電話0263ー52ー0600(代表)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:林業総合センター

担当者名:(部長)松原 秀幸 (担当)小山 泰弘

電話番号:0263-52-0600

ファックス番号:0263-51-1311

所属課室:林務部信州の木活用課

担当者名:(課長) 城 風人 (担当) 長澤 幸一

電話番号:026-235-7274

ファックス番号:026-235-7364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?