ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 長野県林業大学校×Team_Husqvarna「チェーンソー:トップガン公開特別講習」を10月30・31日に開催します

ここから本文です。

更新日:2019年10月21日

「チェーンソー:トップガン公開特別講習」を開催します

長野県(林務部)プレスリリース令和元年(2019年)10月21日

林業大学校の学生が、Team Husqvarna※1のWLC※2選手等から安全性を追求した世界レベルのチェーンソーワークを学びます。

講習は公開とし、他県林業大学校や県内林業関係者の参加を募り、安全に対する意識の醸成と技術の向上を図ります。

本講習は、農林・造園機器メーカーであるハスクバーナ・ゼノア株式会社との間で平成29年5月に締結した、「長野県林業大学校とハスクバーナ・ゼノア株式会社との教育連携に関する協定書」に基づく、林業大学校生を対象とした講習の一環として行うものです。

日時

  • 令和元年10月30日(水曜日)から31日(木曜日)の2日間
  • 両日とも8時50分から16時10分まで(講義は30日の午前中、実習は30日の午後以降に実施予定)

 

場所

  • 長野県林業大学校/講堂及びグラウンド(木曽郡木曽町新開4385-1)

 

講師

  • WLC※2選手

先﨑倫正氏/有限会社マル先先﨑林業(青森県)
Team Husqvarna※1 メンバー、WLC※2ポーランド・スイス・ノルウェー大会出場

 

  • JLC※3選手

高山亮介氏/有限会社矢守産業(長野県)JLC※3 2018 ジュニアクラス2位…H30年度林大卒業生
矢澤貴司氏/有限会社矢守産業(長野県)
村松祐氏/同上

 

その他

  • 見学を希望する方は、事前に林業大学校あてご連絡をお願いします。
  • 例年、林業関係高校の学生や、森林組合等林業事業体職員、他県林業教育機関関係者が聴講しています。

 

※1
後述するWLC及びJLCの出場者として、ハスクバーナ・ゼノア(株)が編成するチームの名称

※2
WLC(World Logging Championships)/世界伐木選手権チャンピオンシップ:林業技術及び安全作業の向上及び林業業務内容の一般向け広報による林業の社会的地位向上を図ることを目的とする林業技術の世界大会

※3
JLC(Japan Logging Championships)/日本伐木選手権チャンピオンシップ:前述WLCの国内大会

 

 

 


しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署

長野県林業大学校
担当者

(校長)河合広(担当)武田雅宏

電話 0264-23-2321
ファックス

0264-21-1058

 

 

 

 

 

 

担当部署

信州の木活用課担い手係
担当者

(課長)城風人(担当)滝沢郁実

電話 026-235-7274
ファックス

026-235-7364

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?