ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 次世代森林産業展2019へ長野県林業大学校生の活躍を見に行こう!!

ここから本文です。

更新日:2019年7月30日

 


 

次世代森林産業展2019へ長野県林業大学校生の活躍を見に行こう!!

長野県(林務部)プレスリリース令和元年(2019年)7月30日

国内外の先進的な機械や設備をはじめ、ドローンやロボット、ICT利活用といった新たなテクノロジーが集結する展示会「次世代森林産業展2019」がビッグハットで開催され、長野県林業大学校の学生が主体となるイベントが以下のとおり行われます

次世代森林産業展

日時

令和元年8月1日(木曜日)~3日(土曜日)(各日10時00分~17時00分)

会場

ビッグハット(長野市若里3-22-2)

長野県林業大学校×ハスクバーナ・ゼノア(株)Challenge_for_WLC※1

日時

令和元年8月1日(木曜日)~3日(土曜日)
午前の部11時00分から/午後の部14時00分から

会場

ビッグハット/屋外ブース(長野市若里3-22-2)

イベント内容

JLC※2競技デモンストレーション

チーム・ハスクバーナとしてJLC※2に挑戦している(有)矢守産業所属の3選手による、伐倒、枝払い及び合せ輪切りのデモンストレーションと、学生への技術指導を見学できます。
〔実演者〕(有)矢守産業職員3人/林業大学校1・2学年生10~20人

 

VR枝払い体験

チェーンソーを使った枝払いの作業を、VR機器を用いて仮想体験できます。
ご来場の皆様にご参加いただける企画ですので、ぜひブースへお越しください。

このほか、チェーンソーや防護ズボンなどのハスクバーナ・ゼノア(株)製品の展示・実演等も実施予定!!

※1:世界伐木選手権チャンピオンシップ(WorldLoggingChampionships)
林業技術及び安全作業の向上及び林業業務内容の一般向け広報により林業の社会的地位向上を図ることを目的とする林業技術の世界大会

※2:日本伐木選手権チャンピオンシップ
JapanLoggingChampionships前述WLCの国内大会。昨年度、林大生がジュニアクラスに挑戦した。

林業大学校とハスクバーナ・ゼノア(株)は、平成29年度に教育連携協定を締結し、JLC競技の練習等を通して、チェーンソーに係る学生の安全技術向上に取り組んでいます。

 

 

 


しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署

長野県林業大学校
担当者

(校長)河合広(担当)武田雅宏

電話 0264-23-2321
ファックス

0264-21-1058

 

 

 

 

 

 

担当部署

信州の木活用課担い手係
担当者

(課長)城風人(担当)滝沢郁実

電話 026-235-7274
ファックス

026-235-7364

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:林務部信州の木活用課

電話番号:026-235-7274

ファックス番号:026-235-7364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?