ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 「トッパングループ健康保険組合」と「信濃町」、「しなの町Woods-Life Community」が、癒しの森協定(森林(もり)の里親協定)の締結記念式典を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年6月3日

「トッパングループ健康保険組合」と「信濃町」、「しなの町Woods-Life Community」が、癒しの森協定(森林(もり)の里親協定)の締結記念式典を開催します

長野県(林務部)プレスリリース令和元年(2019年)5月7日

「トッパングループ健康保険組合」と「信濃町」、「しなの町Woods-Life Community」との間で結ばれる癒しの森協定の記念式典を、県の立会いのもと、次のとおり開催します。

※この取組は、県の仲介により森林整備等に意欲を持った地域と社会貢献に意欲のある企業・団体とが連携して森林整備活動等を行う「森林(もり)の里親促進事業」に位置付けているものであり、県内では136件目です。

1日時

令和元年6月17日(月曜日)午前11時から午前11時30分まで

2場所

黒姫童話館前広場(上水内郡信濃町野尻3807-30)

3出席者

トッパングループ健康保険組合_加藤博信専務理事

信濃町_横川正知町長

しなの町Woods-Life Community_鹿島岐子会長

長野県林務部_井出英治部長(立会者)

長野県森林大使_C.W.ニコル氏(来賓)

ほか関係者約20名

4式典内容

出席者挨拶、契約書お披露目、記念撮影、森林セラピー体験など

5協定の概要

(1)期間:令和元年(2019年)5月1日~令和2年(2020年)4月30日(1年間自動更新)

(2)内容:「信濃町」と「しなの町Woods-Life Community」が協働で進める、癒しの森事業(森林セラピー)を活用し、「トッパングループ健康保険組合」加入者等が健康保持・増進活動を行う。

 

 

◆トッパングループ健康保険組合:トッパングループは1900年(明治33年)創業の印刷会社大手の企業。「企業は人なり」という信念から、創業以来、人間尊重の基本理念に基づき、従業員の健康に関する様々な取組を会社及び健康保険組合を中心に進めている。

 

しなの町Woods-Life Community:信濃町で森林セラピーの推進等を目的として2016年(平成28年)に設立。森林セラピーの受付窓口となり、ガイドの派遣や宿の手配等を行っている。

 

しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署

林務部信州の木活用課担い手係

担当者 (課長)城風人(担当)上田岳義
電話

026-235-7274(直通)

026-232-0111(代表)内線3240

ファックス 026-235-7364

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:林務部信州の木活用課

電話番号:026-235-7274

ファックス番号:026-235-7364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?