更新日:2020年5月26日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症への対応(銃砲関係)

1銃等講習会(初心者講習、経験者講習)について

猟銃等講習会は、新型コロナウイルス感染症の予防対策を図った上で実施する予定ですが、更新等のため至急受講が必要な方を除き、受講の延期を御検討していただきますようお願いいたします。

なお、今後の情勢次第では、猟銃等講習会を中止又は会場変更をする場合もあります。

また、発熱等の症状がある場合には、無理をして受講することなく、住所地を管轄する警察署に電話で相談をしてください。

日程等は「猟銃等講習会」によりご確認ください。

2砲一斉検査の延期について

新型コロナウイルス感染症の情勢を踏まえ、当面の間、銃砲一斉検査を延期することとしました。

検査の実施時期等は、決まり次第、連絡をさせていただきます。

3送手続の活用

銃砲の一部申請は、郵送による申請も可能です。

詳細は「郵送または代理人による手続」をご覧ください。

4銃の所持の許可の更新について

新型コロナウイルスへの感染やそのおそれを理由に、

  • 通常の更新期間中に更新手続ができない方
  • 許可の有効期間の満了日以後も更新手続ができない方

は、法令上の救済措置を受けられる可能性があります。

また、新型コロナウイルス感染症の情勢を踏まえた更新に係る臨時的な措置があります。

臨時的な措置は「銃砲行政における新型コロナウイルス感染症対策について」をご覧ください。

詳細につきましては警察本部や住所地を管轄する警察署にお問い合わせください。

銃砲行政における新型コロナウイルス感染症対策について

お問い合わせ

長野県警察本部生活安全部生活安全企画課
電話:026-233-0110(代表)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?