ホーム > 申請・手続 > 交通安全の届出 > 自動車運転代行業について > 認定証の返納・認定証を紛失した場合

更新日:2019年12月14日

ここから本文です。

認定証の返納・認定証を紛失した場合

返納・再交付手続き

認定証を返納する場合

  1. 認定証の交付を受けた者は、次のいずれかに該当することとなったときは、遅滞なく、当該認定証を、その主たる営業所を管轄する公安委員会に返納しなければなりません。
    • 自動車運転代行業を廃止(廃業)したとき
    • 認定が取り消されたとき
    • 認定証の再交付を受けた場合において、亡失した認定証を発見したとき
  2. 認定証の交付を受けた者が、次のいずれかに該当することとなったときは、それぞれに掲げる者は、遅滞なく、当該認定証を、その主たる営業所を管轄する公安委員会に返納しなければなりません。
    • 死亡した場合(同居の親族又は、法定代理人)
    • 法人が合併により消滅した場合(合併後存続し、又は合併しにより設立された法人の代表者)
  3. 認定証の返納に必要な書類等
    • 認定証返納書
    • 認定証

代行業をやめるとき(廃業)は、必ず認定証を警察に返納してください。

認定証を紛失した場合

  1. 認定証を紛失してしまったときは、速やかにその旨をその主たる営業所を管轄する公安委員会に届け出て、認定証の再交付を受けなければなりません。
  2. 認定証の返納に必要な書類等
    • 認定証再交付申請
    • 再交付手数料1,700円

お問い合わせ

長野県警察本部交通部交通企画課
電話:026-233-0110(代表)